李瑟娥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

李瑟娥(イ・スルア、이슬아、1991年11月20日 - )は、韓国囲碁棋士韓国棋院所属、許壮会門下、四段。2010年アジア競技大会の男女ペア戦と女子団体戦で金メダル、花より囲碁女王戦準優勝など。

経歴[編集]

2007年初段。同年正官庄杯世界女子囲碁最強戦に出場し2人抜き。2008年、ワールドマインドスポーツゲームズ女子個人戦に出場、予選リーグ3位。同年プロ女流国手戦ベスト16。2009年女流名人戦挑戦者決定戦出場、趙惠連に敗れる。プロ女流国手戦ベスト8。2010年GGオークション杯女流対シニア連勝対抗戦で3人抜き、穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権ベスト8。同年、アジア競技大会で女子団体戦、男女ペア戦(朴廷桓とペア)で金メダル獲得。これにより二段から三段へ昇段、囲碁大賞女流棋士賞受賞、体育振興公団より終身年金受領。

2011年KBS杯バドゥク王戦本戦シード。2012年韓国囲碁リーグ、楽スターリーグ出場。2015年四段。2016年、花より囲碁女王戦準優勝、プロ女流国手戦ベスト4。2016年から韓国女子囲碁リーグに出場、2017年の第5局では剃髪して登場して周囲を驚かせた[1]

主な棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

[編集]

外部リンク[編集]