李晨浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
李 晨浩
Li Chenhao
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
出身地 北京市
生年月日 (1977-07-02) 1977年7月2日(42歳)
身長
体重
180 cm
87 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム Flag of the People's Republic of China.svg 中華人民共和国
WBC 2006年2009年

李 晨浩(り しんこう、リ・チェンハオ、1977年7月22日 - )は、中華人民共和国出身の元プロ野球選手投手)。中国野球リーグ北京タイガースに所属した。

130キロ前後の速球と制球力を武器に、カーブやフォークなどの変化球を低めに集める投球が持ち味。

経歴・人物[編集]

1999年シドニーオリンピックアジア予選では地元の韓国戦に先発、好投したが後続の投手が打たれて1対7で敗れた。この大会で中国は4位となりオリンピック出場は果たせなかった。[1]

2000年中日ドラゴンズオリックス・ブルーウェーブの二軍選手が中国への遠征試合を行った際には中国側の勝利投手となっている。[2]

2003年アジア野球選手権大会の日本戦で先発、2回1/3を投げて自責点4で敗戦投手となった。[3]

第1回WBCに選出され、アジアラウンドの日本戦で先発し3回を投げて自責点1と好投したが後続の投手が打ち込まれ試合は2対18と大敗。[4]第2回WBCでも初戦の日本戦に先発するが、3回3失点で負け投手となった。

2009年終盤頃に現役を引退。現在は元選手が多く所属するアマチュアチームなどでプレーする。

タイトル[編集]

  • 最優秀投手 (2002年)
  • 最優秀右投手 (2003年、2004年)

脚注[編集]

  1. ^ シドニーオリンピック野球アジア最終予選
  2. ^ 中日・サーパス対中国ナショナルチーム
  3. ^ アジア野球選手権2003試合速報 サンケイスポーツ
  4. ^ WBCアジアラウンド試合結果

外部リンク[編集]