李敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
李敏
Li Min and Mao Zedong 1949.jpg
毛沢東と李敏
プロフィール
出生: 1936年
出身地: 中華人民共和国陝西省延安県
職業: 政治家
各種表記
繁体字 李敏
簡体字 李敏
拼音 Lĭ Mĭn
和名表記: り びん
発音転記: リー ミン
テンプレートを表示

李 敏(り びん、1936年 - )は、中華人民共和国の政治家。毛沢東賀子珍の間に生まれた子供のうち、成長した唯一の娘。

1940年から7年間、母と共にソ連モスクワ東部のイヴァノヴォにあるインタードームで生活した。 [1] 1947年に帰国後、中南海の毛沢東邸に移り住んだ。

北京師範大学卒業後、1959年に孔令華と結婚、一男一女をもうける。1976年中国人民政治協商会議委員に選出された。2008年四川大地震の際には異母妹の李訥と連名で、被災地に10万元を義援金として送った。

脚注[編集]

  1. ^ 「李樹華の戦時ソ連生活回顧」&「イヴァノヴォ学校の子供たち」[新京報 2015.05.08.] (中国語)