李イー鴻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「李昱鴻」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
李 昱鴻 (リ・イーフォン)
Yu-Hung Lee
基本情報
国籍 中華民国の旗 中華民国台湾
出身地  台湾台中市
生年月日 (1993-02-22) 1993年2月22日(27歳)
身長
体重
183 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2008年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

李 昱鴻(リー・イーフォン、1993年2月22日 - )は、台湾中華民国)の台中市の元プロ野球選手投手)。左投げ左打ち。

来歴・人物[編集]

プロ入り前[編集]

2008年6月台中市立西苑中学校を卒業。中学時代は台湾では強豪チームとして知られている学校でクリーンアップを務めた。7月2日から読売ジャイアンツの練習生となる。

巨人時代[編集]

8月1日付で育成選手契約。育成選手契約されるにあたり「次の目標は支配下登録。1日も早く1軍で投げられるように頑張りたい」と意気込みを語った。

入団から4シーズン、一度もイースタンリーグで登板することなく、2011年10月22日、球団から戦力外通告を受けた[1]

2016年に台湾社会人チームのトプコ・ファルコンズに入団したが、肩の故障などにより2017年1月に現役を引退することを発表した。

プレースタイル[編集]

入団時点での最高球速は145km/h。変化球の球種は、カーブスライダーチェンジアップ[2]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 107 (2008年8月1日 - 2010年)
  • 018 (2011年)

脚注[編集]

  1. ^ 木村投手ら7選手に戦力外通告”. 読売ジャイアンツ (2011年10月22日). 2011年10月23日閲覧。
  2. ^ http://www.giants.jp/G/gnews/news_39534.html

関連項目[編集]

外部リンク[編集]