杉瀬薫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

杉瀬 薫(すぎせ かおる、1976年5月28日 - )は、大分県別府市出身の日本プロゴルファー。プロゴルファーとしては珍しく、国立九州大学を卒業している。

選手歴[編集]

1999年に九州大学工学部を卒業後、九州大学大学院に進学するが、大学院1年次にプロゴルファーを目指すことを決意、2000年4月に九州ゴルフ専門学校に第3期生として入学する。

大分舞鶴高等学校時代はカヌー部で活躍し、国体に出場した経験も持つ。しかし、ゴルフの経験はほとんど無く、開始当初は素人同然であり、周りとのレベルの違いに圧倒される。2年間在籍後、更なるレベルアップを計るため、専攻コースに進学して、多くの試合にも出場し実戦での経験を積む。その後、地元大分の城島後楽園CCの研修生となり、試合経験を重ねることとなる。

2回のプロテスト受験に失敗するも、2005年9月、3回目の挑戦でトータル5アンダー(12位タイ)で見事合格し、プロ入りを果たした。

その後、三重カントリー所属となり、マレーシアツアーに参戦し、経験を積む。 そして、2006年、ジャパンオープンに出場。

外部リンク[編集]