杉沢明人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

杉沢 明人すぎさわ あきひと1967年7月20日 - )は、北海道苫小牧市出身のアイスホッケー選手である。ニックネームは「スギ」。ポジションはフォワード。170cm、64kg。ライトハンド。

元雪印のGK杉沢義人は実兄。

来歴[編集]

駒大苫小牧高から1986年王子製紙に入社し、アイスホッケー部に所属。日本リーグ4連覇など王子黄金時代に活躍。

1998年長野五輪では日本代表最初の得点を記録。正代表として9試合出場。

2000-2001年シーズンよりコーチ兼任となった。

2004年12月4日のゴールデンアムール戦で日本リーグ・アジアリーグ通算288得点目を記録し、本間貞樹のもつリーグ記録を更新した[1]

2004-05年シーズン後現役を引退、コーチ専任となった。

2006年退団。会社に残り苫小牧工場に勤務した。

2008年には国体成年北海道代表に選ばれた[2]


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 王子製紙FW杉沢選手が通算得点288に”. 苫小牧民報 (2004年12月7日). 2012年5月20日閲覧。
  2. ^ 国体スケート選手団に苫小牧から43人”. 苫小牧民報 (2008年1月12日). 2012年5月20日閲覧。

外部リンク[編集]