杉本信昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

杉本信昭(すぎもと のぶあき、1956年昭和31年) - )は、日本映画監督新潟県新潟市出身。新潟県の新潟高等学校時代に、ヤクザ映画に傾倒する。特に『仁義なき戦い』シリーズを貪るように見た。また、日活ロマンポルノにも傾倒した。映画を作るために東京に上京。法政大学文学部に入学。その後、映画のプロダクションでアルバイトをしながら映画の手法を学ぶ。その後、1977年(昭和52年)に大学を中退。ドキュメンタリーを専門に監督業を行っている。2003年平成15年)の『自転車でいこう』は全国の小規模な映画館で興行されたが、ロングランとなった。

映画監督作品[編集]

  • 『蝶が飛ぶ・森』(1987年4月17日公開、幻燈社)
  • 『蜃気楼劇場』(1993年1月27日公開、スタンス・カンパニー)
  • 『自転車でいこう』(2003年12月6日公開、モンタージュ)
  • 谷川さん、詩をひとつ作ってください。』(2014年11月15日公開、モンタージュ)