杉山裕太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

杉山 裕太郎(すぎやま ゆうたろう、1974年6月26日-)は、岐阜県大垣市出身の歌手。

来歴[編集]

中学校時代から非行に走り、少年期は暴走族のリーダーや薬物使用などを繰り返していた。成人後、親の愛情に目覚めて更生を決意し、26歳で朝日大学法学部に入学。首席で卒業するとともに教員免許を取得する[1]。この時期に音楽活動を開始し、卒業を機に活動を本格化させ上京。上京後は、過去の経験を生かして、いじめ、自殺、虐待、非行、薬物乱用などの悲劇の抑止力となるため、全国各地での『魂のうた講演ライブ』を通じて、ネット社会に警鐘を鳴らし、“愛”と“絆”の大切さを強く訴えている。このほか、CDや著書の出版、役者、TV、ラジオなどでも活動する。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • 『BIRTH』(2007年6月26日)
  • 『今を生きる』(2012年11月8日)
  • 『ありのままを受け止めて』(2014年7月7日)
  • 『自分のミカタ』(2016年6月26日)

アルバム[編集]

  • 『SOUL VOICE』(2009年2月28日)

著書[編集]

  • 『よみがえれ、魂の歌声~覚せい剤地獄から生還したヴォーカリストの記録』主婦と生活社(2010年7月30日)

出演[編集]

映画[編集]

  • 『築城せよ』(2009年6月)
  • 『さよなら夏休み』(2010年夏公開)

TV[編集]

Vシネマ[編集]

  • 『木槿の花~もう一つの柳川組 完結編』

ラジオ[編集]

  • エフエムナックファイブ 『こと魂 SONGS』パーソナリティ(2017年4月~) ほか『GOGOMONZ』・『HITS! THE TOWN 』『夕焼けシャトル』・『清水勇人 ザ・フロンティアーズ』・『ハイパーラジオ』など出演多数
  • AM岐阜ラジオ『土曜ラジオかわら版』にてレギュラー出演(2009年)
  • 岐阜FMわっち『杉山裕太郎 魂のバラード』(2008年4月~2009年3月)他
  • ベイエフエム『K・WEST ENTAME GENERATION』
  • ZIP-FM『ZIP REAL-EYES』

脚注[編集]

  1. ^ 杉山裕太郎プロフィール(PDFファイル)

外部リンク[編集]