杉山村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すぎやまむら
杉山村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 分割編入
杉山村 → 豊橋市・田原町
現在の自治体 豊橋市・田原市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
渥美郡
面積 18.29km2.
総人口 4,358
(1950年10月1日)
隣接自治体 渥美郡田原町、神戸村老津村高豊村
杉山村役場
所在地 愛知県渥美郡杉山村大字杉山字考仁11
 表示 ウィキプロジェクト
杉山村道路元標

杉山村(すぎやまむら)は、愛知県渥美郡にあったで、現在の豊橋市西部、田原市東部に該当する。

渥美半島に在り三河湾太平洋遠州灘)に面する。また杉山氏の所縁の地[1][信頼性要検証]でもある。

沿革[編集]

  • 江戸時代末期、この地域は田原藩領、三河吉田藩領、幕府領、寺社領などであった。
  • 1878年明治11年)
    • 杉山村、神吉新田、谷熊村が合併し、杉谷村となる。
    • 浜田村、久美原村、長仙寺村、片神戸村、百々村、数原新田が合併し、六連村となる。
  • 1882年(明治15年) - 杉谷村が杉山村(旧・杉山村、神吉新田)と谷熊村[2]に分立する。
  • 1906年(明治39年)9月10日 - 六連村と合併し、改めて杉山村となる。
  • 1955年昭和30年)4月1日 - 分割により、旧来の杉山村域が豊橋市に、旧・六連村域が田原町にそれぞれ編入され廃止。

現在の地名との関係[編集]

  • 杉山村大字杉山(現・豊橋市杉山町)
  • 杉山村大字六連(現・田原市六連町)

学校[編集]

道路・橋梁[編集]

交通機関[編集]

神社・仏閣[編集]

  • 長慶寺
  • 全福寺
  • 長仙寺

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 名字由来net - 杉山氏
  2. ^ 1889年に豊島村と合併し相川村。1906年に合併で田原町。

関連項目[編集]