朴ミン奎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
朴玟奎から転送)
移動先: 案内検索
本来の表記は「朴玟奎」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字(玟)が含まれています(詳細)。
朴 玟奎
誕生 1968年[1]
韓国の旗 韓国 慶尚南道 蔚山(ウルサン)
職業 小説家
言語 韓国語
国籍 韓国の旗 韓国
最終学歴 中央大学校文芸創作学科
活動期間 2003年 -
ジャンル 小説
代表作 短編集『カステラ』、短編「朝の門」
デビュー作 長編『地球英雄伝説』(未訳)
テンプレートを表示
朴玟奎
各種表記
ハングル 박민규
漢字 朴玟奎
発音: パク・ミンギュ
英語表記: Mingyu Park
テンプレートを表示

朴 玟奎 (パク・ミンギュ、박민규、1968年 - )は韓国小説家慶尚南道蔚山(ウルサン)出身。[1]

略歴[編集]

1968年蔚山(ウルサン)で生まれる。韓国の中央大学校の文芸創作学科を卒業した。

2003年、スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンなどのアメリカの漫画に登場する英雄たちの活躍を通して、アメリカの覇権主義を暴露した長編小説『地球英雄伝説』で「文学トンネ」新人作家賞を受賞した。同年、韓国プロ野球草創時代に最下位チームだったサンミスーパースターズを題材とした長編小説『サンミスーパースターズの最後のファンクラブ』で第8回ハンギョレ文学賞を受賞。同じ年に2つの文学賞を受賞したことで一躍注目を浴びる作家となった。

2005年には、初めての短編集である『カステラ』を刊行した。2007年、老年の虚しさを朴玟奎スタイルのウィットで描いた短編「黄色い川、舟一隻」で第8回李孝石(イ・ヒョソク)文学賞を受賞した。2010年には自殺を計った男と赤ちゃんを殺そうとした未婚の母を登場させて、命の価値を語った短編「朝の門」で第34回李箱(イ・サン)文学賞を受賞した。

朴はルールのない異種格闘技の文章家である、と称されていることからもわかるように、長編『ピンポン』(2006)、長編『亡き王女のためのパヴァーヌ』(2009)に至るまで、感覚的で愉快な文章と構成を維持している。文章の所々で段落を変更するなどの奇抜な形式スタイルとともに機知溢れる表現、奇抜な思いつき、そして社会の主流から疎外された“落ちこぼれ”に対する緻密な関心と、そうした疎外をもたらした現代社会にむけた批判意識は朴玟奎の小説創作の原動力である。

盗用の発覚[編集]

2015年7月に発刊された「月刊中央」8月号で、文学評論家チョン・ムンスンとチェ・ガンミンが、朴が世に出るきっかけとなった『サンミスーパースターズの最後のファンクラブ』について、サンミスーパースターズの実際のファンがインターネット掲示板に投稿した「逆から見る韓国野球史」から選手紹介の文章を盗用していたと主張した。また、短編『昼寝』についても、弘兼憲史漫画黄昏流星群』から背景と人物設定などの基本設定を盗用していたと主張した。これに対して朴は、翌月に発刊された「月刊中央」9月号で「明らかな盗用であり、非難されて当然だと思う。当時の私は知的財産権に対する理解が不足している人間だった。」との文章を発表し盗用を認めた。同年には申京淑の『伝説』が三島由紀夫の『憂国』から文章を盗用していたことが発覚し、韓国文学界で日本文学からの盗用が常態化していることが問題となっていたなかでの発覚であった[2]

受賞歴[編集]

日本語訳作品[編集]

どれも著者名は漢字ではなくカタカナで「パク・ミンギュ」

  • 短編「ロードキル ―― Roadkill」(渡辺直紀訳、『新潮』2011年6月号) - 企画「文學アジア3×2×4」にて翻訳掲載
  • 短編集『カステラ』(ヒョン・ジェフン、斎藤真理子訳、図書出版クレイン、2014年4月、ISBN 9784906681396
    • カステラ
    • ありがとう、さすがタヌキだね
    • そうですか? キリンです
    • どうしよう、マンボウじゃん
    • あーんしてみて、ペリカンさん
    • ヤクルトおばさん
    • コリアン・スタンダーズ
    • ダイオウイカの逆襲
    • ヘッドロック
    • 甲乙考試院滞在記
    • 朝の門 (日本版のみの特別収録)

主な作品[編集]

  • 長編
    • 2003年、지구영웅전설(地球英雄伝説) [3]
    • 2003年、삼미슈퍼스타즈의 마지막 팬클럽(サンミスーパースターズの最後のファンクラブ)
    • 2006年、핑퐁(ピンポン)
    • 2009年、죽은 왕녀를 위한 파반느(亡き王女のためのパヴァーヌ)
  • 短編集
    • 2005年、카스텔라(カステラ)
    • 2010年、더블(ダブル)(side Aとside Bの全2巻)
  • 短編
    • 2007年、누런 강 배 한 척(黄色い川、舟一隻)
    • 2009年、근처 (近く)
    • 2010年、아침의 문(朝の門)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b [1] NAVER(韓国語) 2014年閲覧。
  2. ^ 박민규 "'삼미 슈퍼스타즈…' 표절 인정…비난받아 마땅" 聯合ニュース/naver news 2015年9月6日
  3. ^ [2] 韓国現代文学大辞典 2014年閲覧。