札幌市立高等専門学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
札幌市立高等専門学校
デッサン室1階
デッサン室1階
英称 Sapporo School of The Arts ()
設置者 札幌市
種別 公立高等専門学校
設立年 1991年
閉校年 2011年
学科 インダストリアル・デザイン学科
専攻科 インダストリアル・デザイン学科
所在地 005-0864
札幌市南区芸術の森1丁目
ウェブサイト 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

札幌市立高等専門学校(さっぽろしりつこうとうせんもんがっこう)は、北海道札幌市南区にあった高等専門学校である。本校を母体に2006年4月札幌市立大学が開学したため、2005年度から本科生の募集を停止し、2009年3月本科、2011年3月専攻科を閉校した。

初代校長清家清

沿革[編集]

  • 1991年4月 開校。インダストリアル・デザイン学科設置
  • 1996年4月 公立高専で全国初の専攻科設置
  • 2006年4月 札幌市立大学の開学に伴い、前年度から学生募集を停止(校舎は引き続き札幌市立大学として利用)。
  • 2009年3月 本科閉校
  • 2011年3月 専攻科閉校

理念[編集]

札幌市立高等専門学校の理念は、1919年に設立されたドイツの造形学校である「バウハウス」の早期教育に影響を受けている。 野外美術館、美術館、各種工房を兼ね備えた札幌芸術の森が隣接する他、豊かな自然に囲まれたキャンパスの立地条件に加え、“Be Beautiful”というスローガン、自由な校風の元、のびのびと創作活動を行える設備、環境が整えられている。「もの」を正確に、そして、自由に表現できる能力を養い、情報機器を自由に操作でき、国際的なコミュニケーションを行える人材の育成を目指している。

設置学科[編集]

本科[編集]

  • インダストリアル・デザイン学科(5年制・定員80名/1学年)
    • 工業デザインコース
    • 環境デザインコース
    • 建築デザインコース
    • 工芸デザインコース
    • 視覚デザインコース

専攻科[編集]

  • インダストリアル・デザイン専攻(2年制・定員20名/1学年)
    • 工業デザイン専攻
    • 環境デザイン専攻
    • 建築デザイン専攻
    • 工芸デザイン専攻
    • 視覚デザイン専攻

関連項目[編集]

外部リンク[編集]