札幌南郵便局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Postal Mark w (Japan).svg 札幌南郵便局
Sapporo South Post Office.jpg
基本情報
正式名称 札幌南郵便局
前身 穴ノ沢郵便受取所、石山郵便局
局番号 90087
設置者 日本郵便株式会社
所在地 005-8799
札幌市南区真駒内泉町1丁目1-1
位置 北緯42度59分20.3秒
東経141度21分10.7秒
貯金
店名 ゆうちょ銀行 代理店
保険
店名 かんぽ生命保険 代理店
特記事項
ATMホリデーサービス実施
テンプレートを表示
ぽすとかん(旧・石山郵便局)

札幌南郵便局(さっぽろみなみゆうびんきょく)は北海道札幌市南区真駒内泉町1丁目1-1にある郵便局民営化前の分類では集配普通郵便局であった。

沿革[編集]

  • 1902年明治35年)2月1日 - 穴ノ沢(あなのさわ)郵便受取所として開設[1]
  • 1905年(明治38年)4月1日 - 穴ノ沢郵便局(三等)となる。
  • 1908年(明治41年)1月21日 - 石山郵便局に改称。
  • 1927年昭和2年)11月 - 電話通話事務を開始[2]
  • 1935年(昭和10年)2月 - 電信事務を開始[3]
  • 1938年(昭和13年)5月 - 電報事務を開始[3]
  • 1940年(昭和15年)2月 - 集配事務を開始[3]
  • 1965年(昭和40年)10月21日 - 電話交換事務を札幌南電話局に移管[4]
  • 1967年(昭和42年)11月15日 - 和文電報配達事務を真駒内電報電話局に移管。
  • 1973年(昭和48年)7月10日 - 特定郵便局から普通郵便局に局種別改定。
  • 1974年(昭和49年)4月29日 - 札幌南郵便局に改称。
  • 1989年平成元年)11月3日 - 札幌南沢簡易郵便局の廃止に伴い、取扱事務を承継。
  • 1996年(平成8年)7月1日 - 南区石山2条4丁目から同区真駒内泉町1丁目に移転。
  • 1998年(平成10年)9月1日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始。
  • 2006年(平成18年)9月19日 - 藤野郵便局から集配業務を移管[5]
  • 2007年(平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設された郵便事業札幌南支店に一部業務を移管。
  • 2012年(平成24年)10月1日 - 日本郵便株式会社の発足に伴い、郵便事業札幌南支店を札幌南郵便局に統合。
  • 2017年(平成29年)4月1日 - ゆうゆう窓口の24時間営業を廃止。

取扱内容[編集]

ぽすとかん[編集]

1940年(昭和15年)9月に建てられた石山郵便局の局舎。軟石作りの洋風建築である。郵便局の移転後は事務所ビルとして活用されている[3]

さっぽろ・ふるさと文化百選のNo.41、ならびに札幌景観資産の第5号に選定されている。

周辺[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 山口修監修 『全国郵便局沿革録 明治編』 日本郵趣出版 1980年12月28日発行
  2. ^ 片岡 2012, p. 298.
  3. ^ a b c d 片岡 2012, p. 299.
  4. ^ 昭和40年郵政省告示第736号(昭和40年10月9日付官報第11649号掲載)
  5. ^ 日本郵政公社ホームページ「郵便局の改廃情報」平成18年9月11日発表分

参考文献[編集]

  • 片岡秀郎『札幌歴史散歩』ヒルハーフ総合研究所、2012年7月14日。ISBN 978-4-9906400-0-2

外部リンク[編集]