札幌コミュニティドーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
札幌コミュニティドーム
つどーむ
札幌コミュニティドーム.jpg
施設外観(2007年9月)
札幌コミュニティドームの位置(札幌市内)
札幌コミュニティドーム
施設データ
正式名称 札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム
所在地 札幌市東区栄町885-1
座標 北緯43度06分57秒 東経141度22分30秒 / 北緯43.11583度 東経141.37500度 / 43.11583; 141.37500座標: 北緯43度06分57秒 東経141度22分30秒 / 北緯43.11583度 東経141.37500度 / 43.11583; 141.37500
開場 1997年6月15日[1]
所有者 札幌市
管理・運用者 さっぽろ健康スポーツ財団(指定管理者
グラウンド 人工芝
スコアボード 電光掲示板
照明 投光器、多目的点灯パターン制御
設計者 三菱地所・アトリエブンク・大成建設岩田建設JV[2]
総合建設者 大成建設・岩田建設JV
使用チーム • 開催試合
使用チーム
北海道コンサドーレ札幌
大会
全国スポーツ少年団軟式野球交流大会
収容能力
グラウンドデータ
球場規模 アリーナ面積:11,484 m²
両翼:81 m
センター:101 m
サッカー:56 m × 80 m
パークゴルフ場とコミュニティドーム(2012年6月)

札幌コミュニティドーム(さっぽろコミュニティドーム)は、札幌市東区にある多目的施設。愛称はつどーむ

概要[編集]

「札幌市スポーツ交流施設」の屋内施設であり、周辺には球技場テニスコート、パークゴルフ場などの屋外施設も整備している[3]、1,200人の観客席を設けたアリーナには人工芝のグラウンドを設置しており、軟式野球ソフトボールサッカー、各種レクリエーションやイベントなどに利用することができる。各種スポーツ教室を開催しているほか、高野進監修による『さっぽろ・アスレティクスアカデミー』(SPAA)実施会場にもなっている[4]

施設[編集]

  • 屋内アリーナ(野球サッカーフットサル4面、テニス8面)
  • 観客席
  • 多目的見学席
  • 特別室 (33 m²)
  • 会議室A・B・C (33 m² × 3)
  • ミーティングルーム (58 m²)
  • 救護室
  • 放送室
  • トレーニング室 (240 m²)
  • ランニングコース (1周400 m)
  • 幼児コーナー (33 m²)
  • 売店
  • レストラン
  • ロビー
  • ギャラリー
  • 更衣室
  • シャワー室

イベント実績[編集]

東区の『成人式』会場として使用しているほか、『GOLDENマーケット』やスタジオYOUによる同人誌即売会『おでかけライブ』、『中古車市』などを開催している。コンサート会場としてはB'z(1999年・2000年)、SMAP(2000年)、モーニング娘。(2003年)などが使用している。プロレスは、2003年(平成15年)に冬木軍プロモーション(後のアパッチプロレス軍)と吉本女子プロレスJd'(後のJDスター女子プロレス)による合同興行を開催している[要出典]。2005年(平成17年)から2007年(平成19年)までは『札幌オートサロン』を開催していた。2009年(平成21年)から『さっぽろ雪まつり』第2会場として使用している[5][6]

アクセス[編集]

丘珠空港(札幌飛行場・陸上自衛隊丘珠駐屯地)に隣接している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「つどーむ」に集え*札幌初の本格ドーム*きょうオープン”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1997年6月15日). 2017年1月27日閲覧。
  2. ^ 札幌コミュニティドーム(つどーむ)”. 巴コーポレーション. 2017年1月27日閲覧。
  3. ^ 札幌市スポーツ交流施設条例”. 札幌市例規集. 札幌市. 2017年1月27日閲覧。
  4. ^ さっぽろ・アスレティクスアカデミー (SPAA)”. さっぽろ健康スポーツ財団. 2017年1月27日閲覧。
  5. ^ 東区歴史年表”. 札幌市東区. 2017年1月27日閲覧。
  6. ^ さっぽろ雪まつり 来年の第2会場*さとらんどからつどーむに*地下鉄駅から800メートル 渋滞、駐車場対策”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2008年8月20日). 2017年1月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]