札幌エルプラザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
札幌エルプラザ
札幌エルプラザ.JPG
施設外観(2007年3月)
札幌エルプラザの位置(札幌市内)
札幌エルプラザ
情報
用途 事務所店舗、複合公共施設
設計者 北海道日建設計[1]
施工 大成建設[2]住友建設[3]東急建設、スミセキ・コンテック共同企業体[4]
建築主 北8西3西地区第一種市街地再開発事業個人施行者[1]
管理運営 日本ビルファンド[5]
構造形式 鉄骨・鉄筋コンクリート造[1]
敷地面積 4,759.69 m² [1]
建築面積 3,504.53 m² [1]建蔽率74%)
延床面積 34,434.17 m² [1]容積率723%)
状態 完成
階数 地下1階、地上13階[1]
高さ 57.45 m[1]
駐車台数 129台[1]
着工 2001年10月[1]
竣工 2003年3月[1]
開館開所 2003年
所在地 060-0808
札幌市北区北8条西3丁目28
座標 北緯43度04分15秒 東経141度21分00秒 / 北緯43.07083度 東経141.35000度 / 43.07083; 141.35000座標: 北緯43度04分15秒 東経141度21分00秒 / 北緯43.07083度 東経141.35000度 / 43.07083; 141.35000
テンプレートを表示

札幌エルプラザ: L・PLAZA)は、札幌市北区にある複合ビル。

概要[編集]

札幌駅北口正面に位置し、法定再開発「北8西3西地区第一種市街地再開発事業」として事業化した[6]。低層階には札幌市の公共施設がテナントとして入居しており、ガラスを多用した外装によって内部の市民活動が分かりやすい建物になっている[1]。高層階は札幌市内では比較的大型となる1フロア2,000 m²を超える貸事務室を設けている[1]

テナント[編集]

札幌エルプラザ公共4施設[編集]

  • 札幌市男女共同参画センター
    • 大研修室、中研修室、研修室1〜5、特別会議室、料理実習室、託児室1〜4、男女共同参画研究室1〜4、男女共同参画ボランティア研修室、多目的フリースペース、広報スペース、ロッカーコーナー
    • ホール、出演者控室1・2、健康スタジオ1・2、音楽スタジオ1・2、和室1〜5、洋和裁室、工芸室、OA研修室、多目的室、喫茶コーナー
    • 総合案内
  • 札幌市消費者センター
    • 展示コーナー、体験テスト室、商品テスト室、消費生活相談室、食材研究室、消費者サロン1・2
  • 札幌市市民活動サポートセンター
    • 会議コーナー、印刷作業室、事務ブース、打合せコーナー、団体ロッカーコーナー、交流広場
  • 札幌市環境プラザ
    • 展示コーナー、環境研修室1・2、ミーティングルーム
  • 札幌エルプラザ情報センター

事務所・店舗等[編集]

  • サントリーフーズ北海道支社
  • サントリー酒類北海道支社札幌支店
  • 共和コンクリート工業札幌本社
  • データサービス札幌営業所
  • NECソリューションイノベータ北海道支社
  • 北海道大野病院附属 駅前クリニック
  • 札幌駅前アップルレディースクリニック
  • 札幌エルプラザ阿部眼科
  • さっぽろ心療内科クリニック
  • みらくる薬局札幌駅北口店
  • 北海道複十字総合健診センター

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 札幌エルプラザ (PDF)”. 北海道日建設計. 2018年3月4日閲覧。
  2. ^ 北8西3地区”. 大成建設. 2018年3月4日閲覧。
  3. ^ 札幌エルプラザ”. 三井住友建設. 2018年3月4日閲覧。
  4. ^ “資産の取得に関するお知らせ(札幌エルプラザ 区分所有部分)” (PDF) (プレスリリース), 日本ビルファンド投資法人・日本ビルファンドマネジメント, (2002年12月24日), http://www.nbf-m.com/nbf/release/files/release253.pdf 2018年3月5日閲覧。 
  5. ^ 札幌エルプラザ”. 日本ビルファンド投資法人. 2018年3月4日閲覧。
  6. ^ 北8西3西地区”. 札幌市. 2018年3月5日閲覧。

外部リンク[編集]