本間正義 (経済学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本間 正義(ほんま まさよし、1951年5月2日[1] - )は、日本の経済学者。専攻は農業経済学西南学院大学経済学部教授、東京大学名誉教授。アイオワ大学博士(Ph.D.)。

経歴[編集]

山形県新庄市出身[1]東京都立青山高等学校を経て、1974年帯広畜産大学畜産学部卒業。1976年東京大学大学院農学系研究科修士課程修了。1982年アイオワ大学大学院経済学研究科博士課程修了。

1983年東京都立大学経済学部助手、1985年小樽商科大学商学部助教授、1991年同教授、1996年成蹊大学経済学部教授、東京大学農学部教授を経て、西南学院大学経済学部教授、東京大学名誉教授。

2010年度日本農業経済学会会長。日本国際フォーラム政策委員[2]。 行政改革委員会の規制緩和小委員会のメンバーで農業などの規制緩和に取組んでいる。

学会活動[編集]

  • 2003年8月 International Association of Agricultural Economists 学会誌編集委員
  • 2006年4月 日本農業経済学会 常任理事(英文学会誌編集委員長)
  • 2010年3月 日本農業経済学会 会長

著書[編集]

  • 『農業問題の政治経済学―国際化への対応と処方』(1994年、日本経済新聞社
  • 『現代日本農業の政策過程 (総合研究 現代日本経済分析 3)(2010年、慶應義塾大学出版会
  • 『農業問題: TPP後、農政はこう変わる』(2014年、ちくま新書

共著[編集]

  • 『国際比較からみた日本農業の保護水準』速水佑次郎共著(1983年、政策構想フォーラム)
  • 『農業問題の経済分析 (シリーズ・現代経済研究)』奥野正寛共著(1998年、日本経済新聞社

メディア出演[編集]

テレビ出演番組[編集]

  • NHK 日曜討論『どうなる日本農業』(2015年10月18日)
  • BSフジ プライムニュース林芳正農水相と未来像 ニッポン農業の正念場』(2015年7月2日)
  • NHK 日曜討論『農協改革・TPP“農業再生”の道筋』(2015年4月5日)
  • NHK クローズアップ現代『シリーズ 変わる農業 “味と質で勝負 ニッポン農業に勝機あり”』(2011年3月9日)

ラジオ出演[編集]

  • NHKラジオ「夕方のニュース」『TPP大筋合意 農業への影響と対策は』(2015年10月19日)

脚注[編集]

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.342
  2. ^ 委員”. 日本国際フォーラム. 2014年2月25日閲覧。