本間和生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本間 和生 Football pictogram.svg
Kazuo Honma.jpg
名前
カタカナ ホンマ カズオ
ラテン文字 HONMA Kazuo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1980-03-17) 1980年3月17日(41歳)
出身地 神奈川県横浜市
身長 175cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム ラオスの旗 ラオ・トヨタ
ポジション FW/MF
背番号 18
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-1999
2000-2001
2002-2004
2004-2005
2005-2007
2007-2009
2009-2010
2010-2011
2011
2011
2011-2012
2012-2013
2014-
越谷FC
リエゾン草津
マチュヴァ・シャバツ
ティサ・ボラン
ロンバルド・パーパ
ディオーシュジェーリ
ニーレジハーザ
シオーフォク
ヴァシャシュ
フェレンツヴァーロシュ II
フェレンツヴァーロシュ
ヴェスプレーム
ラオ・トヨタ
? (0?)
? (0?)
? (0?)
12 (09)
28 (04)
43 (15)
29 (08)
25 (08)
5 (00)
1 (00)
0 (00)

17 (29)
1. 国内リーグ戦に限る。2010年9月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

本間 和生(ほんま かずお、1980年3月17日 - )は、日本プロサッカー選手ラオス・リーグラオ・トヨタFCに所属。

ポジションフォワードミッドフィールダー(左サイドハーフ)。神奈川県横浜市出身。

経歴[編集]

大宮東高校を卒業後、リエゾン草津(現・ザスパクサツ群馬)などでプレーし、22歳で渡欧[1]

2002年、セルビア1部リーグ(セルビア・モンテネグロ2部)のFKマチュヴァ・シャバツに移籍。セルビアで2年半プレーした後、2004年にハンガリーのクラブに移籍。

2007年、1970-80年代に国内カップを2度制した古豪ディオーシュジュールVTKに移籍した。ディオーシュジュールVTKでは背番号99を着けてプレーした。

2008-09シーズンは主に左サイドハーフとして出場し[2]、リーグ戦全30試合に出場して8得点を記録した。

2009年夏にニーレジハーザ・シュパルタツシュFCへ、2010年9月にはBFCシオーフォク[3]、2011年10月にはフェレンツヴァーロシュTCへ、2012年9月にはヴェスプレームFCへと移籍した。

長年プレーしたハンガリーを去り、2014年にラオス・リーグラオ・トヨタFCに移籍[4]。リーグ戦18試合中17試合出場で29ゴールという驚異的な記録で、得点王に輝く[5]。その後も2019年までの6シーズンの在籍期間で4度のリーグ優勝、5度目の得点王を獲得し、同クラブだけでなくリーグを牽引する存在となっている[6]

所属クラブ[編集]

リーグ戦績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1998 越谷FC -
1999 -
2000 リエゾン草津 群馬県2部 -
2001 -
セルビア・モンテネグロ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2002-03 FKマチュヴァ・シャバツ 2部 33 8
2003-04 23 2
ハンガリー リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2004-05 ティサ・ボラン・セゲド NB II 12 9 12 9
2005-06 ロンバルド・パーパTFC NB I 16 3 16 3
2006-07 NB II 12 1 12 1
2007-08 ディオーシュジェーリVTK NB I 13 7 13 7
2008-09 30 8 30 8
2009-10 ニーレジハーザ・シュパルタツシュFC 29 8 29 8
2010-11 BFCシオーフォク 25 8 3 1 2 1 27 9
2011-12 ヴァシャシュ 5 0 5 0
2011-12 フェレンツヴァーロシュ 0 0 3 0 3 0
2012-13 ヴェスプレームFC NB II 28 15 28 15
ラオス リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2014 ラオ・トヨタ ラオス・リーグ 17 29 17 29
通算 日本 群馬県2部
日本 その他
セルビア・モンテネグロ 2部 56 10 56 10
ハンガリー NB I 118 34 6 1 2 1 126 36
ハンガリー NB II 52 25 52 25
ラオス 1部 17 29 17 29
総通算 243 98 6 1 2 1 251 100

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ラオスリーグ得点王の日本人、本間和生。ハンガリーでもまれた“東欧のサムライ”、特異な環境が日本人離れのプレーを育む 2/4 Football Channel 2014年8月8日
  2. ^ スポーツナビ (2009年7月6日). “海外8年目、本間和生の飽くなきサッカー魂”. 2009年8月12日閲覧。
  3. ^ bfc-siofok.hu (2010年9月2日). “Változások a siófoki keretben”. 2010年9月3日閲覧。
  4. ^ 本間和生、ラオス1部リーグのラオトヨタFCへの移籍が決定 - Soccer king,2014年1月17日
  5. ^ ラオスリーグ得点王の日本人、本間和生。ハンガリーでもまれた“東欧のサムライ”、特異な環境が日本人離れのプレーを育む 1/4 Football Channel 2014年8月8日
  6. ^ a b アジア, Europlus (2019年9月24日). “【ラオス】本間和生がラオプレミアリーグ2019得点王を獲得” (日本語). 海外サッカー留学ならユーロプラスへ. 2020年10月5日閲覧。
  7. ^ ラオスリーグで英雄となった日本人選手”. www.sponichi.co.jp. 2020年10月5日閲覧。
  8. ^ https://twitter.com/pronaro_/status/1027119402863357953” (日本語). Twitter. 2020年10月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]