本郷恵子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

本郷 恵子(ほんごう けいこ、1960年11月 - )は、日本中世史研究者、東京大学史料編纂所教授。

東京都生まれ。1984年東京大学文学部国史学科卒業、1987年同大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学の後、1999年『中世公家政権の研究』で博士(文学)。東大史料編纂所助教授を経て2007年准教授、2011年教授。夫の本郷和人も同じ専門。

著書[編集]

  • 『中世公家政権の研究』東京大学出版会、1998年
  • 『中世人の経済感覚 「お買い物」からさぐる』日本放送出版協会〈NHKブックス〉、2004年。『買い物の日本史』角川ソフィア文庫、2013年
  • 『日本の歴史・院政から鎌倉時代 京・鎌倉ふたつの王権』小学館、2008年
  • 古今著聞集(物語の舞台を歩く)』山川出版社、2010年
  • 『将軍権力の発見(選書日本中世史3)』講談社選書メチエ、2010年
  • 『蕩尽する中世』新潮選書、2012年
  • 『怪しいものたちの中世』角川選書、2015年

論文[編集]

外部リンク[編集]