本覚寺 (広島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本覚寺
Honkakuji Temple.jpg
所在地 広島県広島市中区十日市町1-4-10
山号 広布山(廣布山)
宗旨 日蓮宗
本尊 十界曼荼羅
正式名 広布山本覚寺
廣布山本覺寺
法人番号 4240005000595 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

本覚寺(ほんがくじ)は、広島県広島市中区十日市町にある日蓮宗の寺院。山号は広布山。旧本山は京都本法寺

歴史[編集]

現在の安芸高田市から自性院日朝〈慶長6年(1601年)遷化、身延山久遠寺11世の日朝とは別人〉が現在地に移転した。慶応2年(1866年)現存する被爆鳥居が建立された。昭和20年(1945年)8月6日、広島原爆で被災し全壊・全焼した。現在の本堂は平成8年(1996年)、会館は平成16年(2004年)に完成した。(爆心地からはおよそ550メートル

境内[編集]

被曝遺構として、鳥居・狛犬・灯篭他の石造物が残る。

その他[編集]

平成14年1月より、仏教を学びたい人を対象とした【広島仏教塾】を開催している。(毎月1回)

平成17年4月より、幼少年向けの【広島寺子屋こども会】を開催(平成28年3月終了)

平成27年7月より、小学生対象の【夏休みお寺宿泊体験】を開催している。(毎年1回)

平成29年6月より、婚活支援活動として【広島婚活塾】を開催している。

平成30年6月より、【十日市こども食堂おてらごはん】を開催し、地域の子供に食事の提供を行う。(毎月1回)

歴代[編集]

開基 久遠成院日親上人

開山 自性院日朝上人

第32世 本立院日運上人 渡部正康

第33世 渡部康國

第34世 渡部公友

旧末寺[編集]

日蓮宗は昭和16年に本末を解体したため、現在では、旧本山、旧末寺と呼びならわしている。

関連資料[編集]

関連項目[編集]