本経寺 (京都市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本経寺
所在地 京都府京都市伏見区小栗栖小阪町5
位置 北緯34度56分50.7秒
東経135度48分6.5秒
山号 久遠山
宗派 日蓮本宗
本尊 十界曼荼羅
創建年 1506年(永正3年)
開山 日法
法人番号 1130005002275 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

本経寺(ほんきょうじ)は、京都府京都市伏見区にある、日蓮本宗の寺院。山号は久遠山。

概要[編集]

日蓮宗勝劣派檀林として、小栗栖檀林が開かれた[1]。近年、明智光秀が殺害された竹薮の土留擁壁が整備された。

歴史[編集]

  • 1506年(永正3年)要法寺11世・日法は本経寺を建立する。
  • 1658年(万治1年)要法寺22世・日祐は小栗栖檀林を開檀する。
  • 1714年(正徳4年)火災により、焼失する。その後、再建する。
  • 1872年(明治5年)学制発布により、小栗栖檀林は廃檀する。

その他[編集]

  • 明智薮[2]
  • 明智光秀供養碑

交通アクセス[編集]

脚注[編集]