本田技研工業の製品一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本田技研工業 > 本田技研工業の製品一覧

この記事では、本田技研工業が自社製品(ブランド)として現在販売中あるいは過去に販売していたことがある製品、発表済みの試作品や未販売製品およびコンセプトモデルの一覧を示す。

二輪車種[編集]

二輪と四輪で共に使用している商標もある。

現行車種[編集]

外観 車名 排気量 タイプ 備考
50cc未満
Honda ape50.jpg エイプ/TypeD 49cc レジャー
ジャイロX/キャノピー 49cc ビジネス
ジョルノ 49cc スクーター
スーパーカブ50/プロ 49cc ビジネス
LittleCub.jpg リトルカブ 49cc レジャー(ビジネス)
Zoomer.jpg ズーマー 49cc スクーター
Tact.jpg タクト 49cc スクーター
The 43rd Tokyo Motor Show 2013 PENTAX K-3 156 (11248273685).jpg ダンク 49cc スクーター
ディオ/チェスタ 49cc スクーター
Honda TODAY 2007TMS.jpg トゥデイ 49cc スクーター
ベンリィ/プロ 49cc ビジネス(スクーター) 110と共通車体
モンキー 49cc レジャー
125cc未満
Ape100.jpg エイプ100/TypeD 99cc レジャー
Benly110.jpg ベンリィ110/プロ 107cc ビジネス(スクーター)
Honda dio110.jpg ディオ110 107cc スクーター
Honda Zoomer X.JPG ズーマーX 107cc スクーター
Honda Super Cub110pro (JA07) in Fuke Port02.JPG スーパーカブ110/プロ 109cc ビジネス
HONDA CrossCub CC110 at CafeCub Party in Kyoto 2013 01.JPG クロスカブ 109cc レジャー
Hondagrom.jpg グロム 124cc レジャー
リード125 124cc スクーター
Honda PCX125 2011 Front.JPG PCX 124cc スクーター
125cc超250cc未満
2015 PCX150.jpeg PCX150 152cc スクーター
Cb223s.jpg CB223S 223cc ネイキッド
FTR223.jpg FTR 223cc ストリート
Honda FAZE.jpg フェイズ 249cc スクーター
Forzasi.jpg.JPG フォルツァ/Si 249cc スクーター 画像はSi
レブル250 249cc クルーザー
CB250F 249cc ネイキッド
Cbr250r2014.jpg CBR250R 249cc スポーツ
Honda CRF250L.jpg CRF250L 249cc デュアルパーパス
Crf250m.jpg CRF250M 249cc モタード
CRF250ラリー 249cc ツアラー
Honda VTR250 2009 2.JPG VTR/-F 249cc ネイキッド
250cc超400cc未満
Shadow400.jpg シャドウ クラシック 398cc クルーザー
Honda Silver Wing GT(400) ABS.jpg シルバーウイングGT400 398cc スクーター
400x.jpg 400X 399cc ツアラー
Honda CB400 SUPER BOL D'OR.jpg CB400スーパーフォア/ボルドール 399cc[1] ネイキッド 画像はボルドール
Cb400f.jpg CB400F 399cc ネイキッド
Cbr400r2014.jpg CBR400R 399cc スポーツ
400cc超750cc未満
レブル500 471cc クルーザー 250と共通車体
シルバーウイングGT600 582cc スクーター 400と共通車体
2010 Honda CBR600RR at the 2009 Seattle International Motorcycle Show 1.jpg CBR600RR 599cc スポーツ
Honda CB 650 F.jpg CB650F 648cc ネイキッド
Cbr650f.jpg CBR650F 648cc スポーツ
CTX700/N 669cc クルーザー
インテグラ 745cc スクーター
シャドウ750ファントム 745cc クルーザー 400と共通車体
Nc750s.jpg NC750S 745cc ネイキッド
Nc750x.jpg NC750X 745cc[2] ツアラー
NM4-01/02 745cc クルーザー
X-ADV 745cc[3] ロードスポーツ[4]
750cc超
Vfr800f.jpg VFR800F 781cc スポーツ
VFR800X 781cc ツアラー
Honda CRF1000L front-left 2016 Auto China.jpg CRF1000Lアフリカツイン 998cc アドベンチャー
Honda-CBR1000RR 2007TMS.jpg CBR1000RR 999cc スポーツ
RC213V-S 999cc レーサー(公道仕様)
Cb1100ex.jpg CB1100/EX/RS 1140cc ネイキッド 画像はCB1100EX
IMG 6560 Honda VFR 1200 F.JPG VFR1200F/DCT 1236cc スポーツ
Vfr1200x.jpg VFR1200X 1236cc ツアラー
Ctx1300.jpg CTX1300 1261cc クルーザー
Honda CB1300 Super Bold'or 2007TMCS.jpg CB1300
スーパーフォア
スーパーボルドール
1,284cc[5] ネイキッド 画像はボルドール
VT1300CX 1312cc クルーザー
Goldwing1800.jpg ゴールドウイング/F6B 1,833cc[6] ツアラー[6] 画像はゴールドウイング
Goldwingf6c.jpg ゴールドウイング F6C 1832cc クルーザー
電動スクーター(原付一種)
EV-neo 定格出力580W 官公庁および法人向けリースのみ
競技用車両(ホンダ扱い)
CRF
450R/RX 449.7cc モトクロス競技専用車
250R/X 249.4cc モトクロス競技専用車
150R/150RII 149.7cc モトクロス競技専用車
125F 124.9cc モトクロス競技専用車
50F 49.4cc モトクロス競技専用車
競技用車両(HRC扱い)
NSF100 99.2cc オンロードレース専用車
NSF250R 249.3cc オンロードレース専用車
RTL300R 288cc トライアル競技専用車
輸出車両(日本への正規未導入車両)
XR650L 644cc デュアルパーパス
ST1300 PAN EUROPEAN 1261cc ツアラー
日本国外生産車両(日本への正規未導入車両)
Cb110.jpg CBツイスター 109cc ネイキッド
CG125 1.jpg CG125 124cc ネイキッド 画像は中国生産仕様
CB125F 124cc ネイキッド 教習車仕様は正規導入
Cbr125r.jpg CBR125R 124cc スポーツ 過去に正規導入
Shmode.jpg Sh mode 124cc スクーター 過去に正規導入
Wavei125.jpg ウェーブ125i 124cc スポーツ
CBR150R 149cc スポーツ
NT700V ドゥービル 680cc ツアラー
Honda CB1000R 02.jpg CB1000R 1,140cc[7] ネイキッド[7]


過去の生産機種[編集]

50cc未満(原付一種)[編集]

125cc未満(原付二種)[編集]

125cc超250cc未満[編集]

250cc超400cc未満[編集]

400cc超750cc未満[編集]

750cc超[編集]

競技用専用車両[編集]

その他の車両[編集]

過去に発表したコンセプトバイク[編集]

  • エリシオン
  • ザクシス
  • フュージョン50
  • e-DAX
  • モビモバ
  • カイシャ
  • ライディングカート
  • e-NSR
  • NC-I
  • NC-II
  • ネオウィング
  • ライトウェイトスーパースポーツコンセプト
  • ライディング・アシスト

四輪車種[編集]

日本国内現行車種[編集]

外観 車種名
(日本国外での
車種名)
初登場年 現行型 備考 生産工場
(日本国内向け)
発表 マイナー
モデルチェンジ
セダン
HONDA LEGEND KC2 001.jpg
LEGEND
レジェンド
(アキュラRLX)
1985年 2014年11月10日
(5代目)
2018年2月8日 日本市場での発売日は2015年1月22日。
3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」
を採用した、ホンダのフラグシップセダン。
日本以外では、北米市場でアキュラRLXとして販売されている。
本田技研工業
埼玉製作所
狭山完成車工場
埼玉県
Honda Accord HYBRID EX (DAA-CR7) front.jpg
ACCORD
アコード 1976年 2013年6月20日
(9代目)
2016年5月26日 グローバル市場で展開されるホンダの基幹車種のひとつ。
日本市場での9代目はハイブリッド専用車となっている。
東南アジア・豪州・南米では日本と同様、現行9代目が継続販売中。
北米市場および中国は、ファストバックスタイルが特徴の10代目
の販売に移行している。
本田技研工業
埼玉製作所
狭山完成車工場
埼玉県
10th civic 4door proto.jpg
CIVIC SEDAN
シビック セダン 1972年 2017年7月27日
(10代目)
日本市場での発売日は2017年9月29日。
8代目の販売終了以来、7年ぶりに日本市場に復活した
Cセグメントクラスの4ドアセダン。
北米・欧州・中国をはじめグローバルに展開するホンダの
基幹車種のひとつである。
本田技研工業
埼玉製作所
寄居完成車工場
埼玉県
Honda GRACE HYBRID EX・Honda SENSING (DAA-GM4) left.jpg
GRACE
グレイス
(シティ)
2014年 2014年12月1日 2017年7月6日 3代目フィットをベースとした、5ナンバーサイズの4ドアセダン。
シティのネーミングで、東南アジア・南米といった新興国市場に
投入されるほか、豪州でも販売されている。
ハイブリッド仕様の設定あり。

本田技研工業
埼玉製作所
寄居完成車工場
埼玉県
Osaka Motor Show 2015 (202) - Honda CLARITY FUEL CELL.JPG
CLARITY FUEL CELL
クラリティ
フューエル セル
2016年 2016年3月10日 ホンダ初の量産型FCV(燃料電池自動車)市販車。
当面は自治体、企業向けのリースが中心。[8]
日本と米国で販売されている。
本田技研工業
生産企画統括部/
パワートレイン生産
企画統括部
栃木県
スポーツ
Honda NSX (2nd generation) at Suzuka Fan Thanksgiving Day 2016 (1).JPG
NSX
NSX
(アキュラNSX)
1990年 2016年8月25日
(2代目)
日本市場における発売日は2017年2月27日。
26年ぶりに復活した2代目は、3モーターハイブリッドシステム
「SPORT HYBRID SH-AWD」を採用したミッドシップスーパー
スポーツである。
米国・カナダ・メキシコ・中国でのみ「アキュラNSX」として販売。
米国オハイオ州のメアリズビル工場に隣接する専用工場で生産
されている。
Honda of America Mfg., Inc.
パフォーマンス・
マニュファクチュアリング・
センター
(米国 オハイオ州)
Honda CIVIC TYPE R (DBA-FK8) front.jpg
CIVIC TYPE R
シビックタイプR 1997年
(1972年)
2017年7月27日
(5代目)
日本市場での発売日は2017年9月29日。
FF車世界最速を競うハイパフォーマンスモデル。
限定販売であった先代に引き続き、英国から輸入されている。
Honda of The U.K.
Manufacturing Ltd.
スウィンドン工場
(英国 ウィルシャー州)
ハッチバック
10th CIVIC hatch.jpg
CIVIC HATCHBACK
シビック
ハッチバック
1972年 2017年7月27日
(10代目)
日本市場での発売日は2017年9月29日。
特に欧州市場を主戦場とするCセグメントクラスの
ハッチバックモデル。
全量、英国で生産され、日本市場をはじめ世界各国に投入されている。
Honda of The U.K.
Manufacturing Ltd.
スウィンドン工場
(英国 ウィルシャー州)
Honda FIT HYBRID・S Honda SENSING (DAA-GP5) front.jpg
FIT
フィット
(ジャズ)
2001年 2013年9月5日
(3代目)
2017年6月29日 Bセグメントに属する5ドアハッチバック。
ハイブリッド仕様の設定あり。
欧州・東南アジア・南米では「ジャズ」、北米・中国では
日本と同様に、「フィット」として販売されている。
1.本田技研工業
鈴鹿製作所(三重県
2.本田技研工業
埼玉製作所
寄居完成車工場
埼玉県
SUV
Honda VEZEL X・Honda SENSING (DBA-RU1) front.jpg
VEZEL
ヴェゼル
(HR-V)
2013年 2013年12月19日 2018年2月15日 グローバルに展開される小型SUV。
ハイブリッド仕様の設定あり。
北米・欧州・東南アジア等では「HR-V」として販売。
日本と中国のみ「ヴェゼル」を名乗る。
本田技研工業
埼玉製作所
寄居完成車工場
埼玉県
ステーションワゴン
Honda SHUTTLE HYBRID Z (GP7) front.JPG
SHUTTLE
シャトル 2015年 2015年5月15日 3代目フィットをベースとした、5ナンバー枠に収まる
ステーションワゴンモデル。
ハイブリッド仕様の設定あり。
国内市場専用モデルである。
本田技研工業
埼玉製作所
寄居完成車工場
埼玉県
ミニバン
Honda ODYSSEY HYBRID ABSOLUTE Honda SENSING EX Package (6AA-RC4) front.jpg
ODYSSEY
オデッセイ 1994年 2013年10月31日
(5代目)
2017年11月16日 ホンダの最上級ミニバン。
現行5代目より、リアにスライドドアが採用された。
2016年2月にハイブリッド仕様が追加されている。
中国・東南アジア・豪州市場でも販売される。
本田技研工業
埼玉製作所
狭山完成車工場
埼玉県
Honda JADE HYBRID RS・Honda SENSING (DAA-FR4) front.jpg
JADE
ジェイド 2015年 2015年2月12日 2018年5月17日 2018年5月のマイナーモデルチェンジで、従来から設定されていた
「3列シート/6人乗り」に加え「2列シート/5人乗り」仕様が追加
された。
ハイブリッド仕様の設定あり。
日本・中国・シンガポールで販売が行われている。
本田技研工業
埼玉製作所
狭山完成車工場
埼玉県
Honda STEPWGN G・EX (RP1) front.JPG
STEP WGN
Honda STEP WGN SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING (6AA-RP5) front.jpg
STEP WGN SPADA
ステップワゴン 1996年 2015年4月23日
(5代目)
2017年9月28日 大開口のテールゲートに横開き式のサブドアを備えた
「わくわくゲート」の採用が特徴の5ナンバーサイズミニバン。
2017年9月のマイナーモデルチェンジ時に、ハイブリッド仕様
が追加された。
国内市場専用モデルである。
本田技研工業
埼玉製作所
狭山完成車工場
埼玉県
Honda FREED HYBRID G・Honda SENSING (DAA-GB7) front.jpg
FREED
フリード 2008年 2016年9月16日
(2代目)
5ナンバーサイズのコンパクトミニバン。
3列シート車の「フリード」、2列シート車の「フリード+」
の2シリーズが用意されている。
ハイブリッド仕様の設定あり。
国内市場専用モデルである。
本田技研工業
埼玉製作所
狭山完成車工場
埼玉県
軽自動車
HONDA S660 JW5 01.jpg
S660
S660 2015年 2015年3月30日 ミッドシップエンジン・リアドライブ(MR)レイアウトを採用した、
軽自動車規格の2シーター・オープンスポーツ。
脱着式ソフトトップ「ロールトップ」を採用している。
国内市場専用モデルである。
ホンダオートボディー
三重県
2017年12月改良型 RS
N-ONE
N-ONE 2012年 2012年11月1日 2017年12月21日 N360を彷彿とさせるデザインが特徴のモデル。
ホンダの軽自動車中、最も「プレミアム感」を訴求する車種である。
「Standard」・「Select」・「Premium」・「RS」という
個性が際立つ4つのタイプを設定。
国内市場専用モデルである。
本田技研工業
鈴鹿製作所
三重県
Honda N-BOX Custom G・L Turbo Honda SENSING (DBA-JF3) front.jpg
N-BOX
N-BOX 2011年 2017年8月31日
(2代目)
2017年、登録車を含む新車販売台数において第1位を獲得した、
ホンダのトップセラーモデル。
2代目は初代モデルのデザイン・使い勝手を引き継ぎつつ、プラット
フォーム、パワートレインを新たに開発した意欲作である。
「N-BOX」と、エアロ仕様の「N-BOXカスタム」の2シリーズ構成。
国内市場専用モデルである。
本田技研工業
鈴鹿製作所
三重県
Honda N-BOX SLASH X (JF1) front.JPG
N-BOX SLASH
N-BOX SLASH 2014年 2014年12月22日 2018年1月8日 初代N-BOXをベースにルーフを100mm下げるとともに、リアドアを
ヒンジ式に変更し2ドアクーペ風のデザインとしたスタイリッシュな
軽ワゴン。
豊富なボディカラーと、6つの「インテリアスタイル」から選択可能な
点が特徴。
国内市場専用モデルである。
本田技研工業
鈴鹿製作所
三重県
Honda N-WGN G (DBA-JH1) front.jpg
N-WGN
N-WGN 2013年 2013年11月20日 2016年6月9日 ライフの市場を引き継ぐ、ホンダの軽自動車で最もベーシックなモデル。
ノーマルの「N-WGN」と、エアロ仕様の「N-WGNカスタム」の
2シリーズで構成される。
国内市場専用モデルである。
本田技研工業
鈴鹿製作所
三重県
軽自動車(商用車)
Honda Acty van 1999 (3rd).jpg
ACTY VAN
アクティバン 1979年 1999年5月27日
(3代目)
2010年8月26日 エンジンを床下に配置した ミッドシップエンジン・リアドライブ
レイアウトが特徴の軽商用車。
国内市場専用モデルである。
ホンダオートボディー
三重県
HondaActy4th.jpg
ACTY TRUCK
アクティトラック 1977年 2009年12月17日
(4代目)
エンジンを床下に配置した ミッドシップエンジン・リアドライブ
レイアウトが特徴の軽トラック。
4代目は、基本的なパッケージレイアウトを見直すことにより、
ホイールベースを先代比520mm短縮。優れた小回り性能を実現している。
国内市場専用モデルである。
ホンダオートボディー
三重県

日本国外販売車種[編集]

外観 車種名 初登場年 現行型 備考
発表
発売
マイナーモデルチェンジ
セダン
2018 Honda Accord 2.13.18.jpg
ACCORD
アコード 1976年 2017年10月
(10代目)
北米・中国市場で販売が開始された最新モデル。
4ドアクーペ風フォルムの4ドアセダンのみの設定となり、2ドアクーペは廃止された。
エンジンはV6モデルを廃止し、1.5ℓ&2.0ℓターボに加え、
2.0スポーツハイブリッドi-MMDを設定、2.0ℓターボには10速ATを組み合わせている。
北米市場には、オハイオ州 メアリズベル工場で生産されたモデルが販売されている。
クーペ
GazouBoshu.png
CIVIC COUPE
シビック クーペ 1992年 2016年3月
(6代目)
北米市場、およびブラジル等一部南米市場専用となるシビックの2ドアクーペモデル。
エンジンは2.0ℓ自然吸気に加え、1.5ℓターボを設定。
トップモデルの「Si」は、1.5ℓから205psを発生するホッテストモデルである。
カナダ オンタリオ州トロントに所在するアリストン工場で生産される。
クロスオーバー&SUV[9]
2016 Honda Pilot.jpg
PILOT
パイロット 2002年 2015年7月
(3代目)
北米・南米・ロシアに投入されるビッグサイズのSUV。
アキュラMDXと基本設計を共用している。
V6 3.5ℓエンジンに6速または9速のATを組み合わせている。
アラバマ州 リンカーン工場にて生産される。
Honda CRV Prototype IMG 0206.jpg
CR-V
CR-V 1995年10月 2016年10月
(5代目)
5代目は海外市場専用となり、北米・南米・中国・ロシアに順次投入されている。
北米市場向けは、2.4ℓ自然吸気に加え、1.5ℓターボを設定。
北米市場向けにはオハイオ州 イーストリバティ工場に加え、
カナダ オンタリオ州トロントにあるアリストン工場でも生産される。
欧州市場では先代(4代目)が継続販売。英国ウィルシャー州にあるスウィンドン工場で
現地生産が行われている。
ミニバン[9]
GazouBoshu.png
ODYSSEY
オデッセイ 1999年 2017年5月
(5代目)
北米および南米市場で販売されるフルサイズミニバン。
日本および豪州で販売されるオデッセイとは異なるモデルである。
V6 3.5ℓエンジンに9速、または10速のATが設定されている。
アラバマ州 リンカーン工場にて生産される。
トラック[9]
2017 Honda Ridgeline RTL-front-end.jpg
RIDGELINE
リッジライン 2005年 2016年9月
(2代目)
北米および南米市場で販売されるミドルサイズのピックアップトラック。
同ジャンルでは非常に珍しい、FFベースのモノコックボディを採用する点が特徴である。
現行2代目は、3代目パイロットとフロントマスクやドアパネルを共用とした。
アラバマ州 リンカーン工場にて生産される。

過去の販売車種[編集]

車種 初登場年 販売終了年 世代数 備考
Honda T360 1963 in Honda Collection Hall.jpg
T360
T360 1963年 1967年 1代 ホンダ初の4輪自動車。
TN360の先代車及びアクティの先々代車
Honda S500 1963 in Honda Collection Hall.jpg
S500
S500 1963年 1964年 1代 Sシリーズの第1弾。
販売期間は半年間と短い。
1965 Honda S600 Coupe.jpg
S600
S600 1964年 1965年 1代 Sシリーズの第2弾。
愛称は「エスロク」
Honda l700 honda collection hall.JPG
L700
L700 1965年9月 1968年 1代 本田技研工業がかつて生産していたライトバン型の小型商用車である

P700
P700 1965年10月 1代 本田技研工業がかつて生産していたピックアップトラック型の小型商用車である
1966 Honda S800.jpg
S800
S800 1966年 1970年 1代 Sシリーズ第3弾。
愛称は「エスハチ」
Honda N360 honda collection hall.JPG
N360
N360 1967年3月 1972年1月 1代 ライフの先代車及びN-WGNの先々代車。
Honda TN-III 001.JPG
TN360
TN360 1967年 1977年 4代 T360後継及びアクティの先代車
Honda 1300.JPG
1300
1300 1969年 1972年 1代 本田技研工業がかつて生産、販売していた4ドアセダンおよび2ドアクーペの小型乗用車である
Honda z in the honda collection hall.JPG
Z
Z 1970年 2002年 2代 初代と2代目の間に生産停止時期あり
Honda life.JPG
LIFE
ライフ 1971年 2014年 5代 N360後継及びN-WGNの先代車。
初代と2代目の間に生産停止時期あり。
Honda145.jpg
145
145 1972年 1974年 1代 1300後継。
Honda LIFE STEP VAN Honda Collection Hall.JPG
LIFE STEP VAN
ライフステップバン 1972年 1974年 1代
Honda Life pick up truck.JPG
LIFE PICK UP
ライフピックアップ 1973年 1974年 1代 ライフステップバンのピックアップトラック仕様。
1979 Honda CVCC.jpg
CIVIC VAN
シビックバン 1974年 1983年 2代 初代・2代目シビックの商用ライトバン。
シビックプロの先代車及びオルティアの先々代車
Honda Prelude XX AB.jpg
PRELUDE
プレリュード 1978年 2001年 5代 NSXが登場するまでは同店における最上位車種として、日本車初の電動サンルーフ、ABS樹脂、4WS、ATTS、Sマチック等なとの最新記述を装着したスペシャルティカー
Honda CIVIC COUNTRY in the Honda Collection Hall.JPG
CIVIC COUNTRY
シビックカントリー 1980年 1983年 1代 2代目シビックのワゴン版でありシビックシャトルの先代車。
1983-1985 Rover Quintet hatchback 01.jpg
QUINT
クイント 1980年 1985年 1代 インテグラの先代車。
Ballade 1st front.jpg
BALLADE
バラード 1980年 1986年 2代 2・3代目シビックセダンの姉妹車。
Honda City Turbo front-left 2015 Honda Collection Hall.jpg
CITY(JAPAN)
シティ(日本国内向け) 1981年 1994年 2代 ロゴの先代車及びフィットの先々代車。
1991 Honda Vigor (CB5).jpg
VIGOR
ビガー 1981年 1995年 3代 2代目アコードの姉妹車として発売されたセダン
Honda Acty Street 251.JPG
STREET
ストリート 1981年 1999年 2代 アクティの乗用車版。バモス(2代目)の先代車。
Honda ACCORD AERODECK LXR (CA3) front.jpg
'ACCORD AERODECK'
アコードエアロデッキ 1985年 1989年 1代 3代目アコードのハッチバック仕様
Honda Civic Shuttle 003.JPG
CIVIC SHUTTLE&PRO
シビックシャトル&プロ 1983年 1996年 2代 シャトルはシビックカントリー後継及びオルティアの先代車。
プロはシビックバン後継及びパートナーの先代車
Honda Ballade CR-X.jpg
CR-X
CR-X 1983年 1997年 3代 3~5代目シビックのスポーツ仕様。
世代によって車名が異なる。
Honda today honda collection hall.JPG
TODAY
トゥデイ 1985年 1998年 2代 2代目販売終了まで初代も継続販売。
Honda quintintegra 3doorgsi 1 f.jpg
INTEGRA
インテグラ 1985年 2006年 4代 クイント後継。
Honda Legend 2 Door.jpg
LEGEND
レジェンドハードトップ/クーペ 1985年 1996年 2代 レジェンドのクーペ仕様
2013 Honda Accord coupe (8403053763).jpg
Accord_coupe
アコードクーペ 1988年 2018年 5代 初代から3代目までは、日本市場でも米国から輸入販売されていた。
Honda Concerto(MA1) sedan.jpg
CONCERTO
コンチェルト 1988年 1992年 1代 ドマーニの先代車。
1st Honda Ascot.jpg
ASCOT
アスコット 1989年 1997年 2代 アコードの姉妹車として登場したセダン型の乗用車である
Honda Accord Inspire honda collection hall.JPG
INSPIRE
インスパイア 1989年 2012年 5代 レジェンドとアコードの間に位置する車種として販売された高級セダン
Honda Accord Tourer 2.2 i-DTEC Executive (VIII, Facelift) – Frontansicht, 11. Februar 2013, Düsseldorf.jpg
Accord Tourer
アコードワゴン/
アコード ツアラー
1991年 2013年 4代 初代モデルのみ、米国からの輸入車種。
Honda Beat honda collection hall.JPG
BEAT
ビート 1991年 1998年 1代 S660の先代車。
マツダ・オートザムAZ-1スズキ・カプチーノと併せて平成ABCトリオと呼ばれた。
Honda ascotinnova cb3 2.0iillumine 1 f.jpg
ASCOT INNOVA
アスコットイノーバ 1992年 1996年 1代 欧州市場向けアコードをベースとして販売されたセダン型の乗用車
Honda NSX Type R.jpg
NSX TYPE R
NSX Type R 1992年 1996年 1代 エンジンは標準車と同じだが、クランクシャフトのバランス精度や、ピストン及びコネクティングロッドの重量精度をより向上させ、レスポンスの向上が図られている。内部は約120kgの軽量化が行われており、サスペンションはヨー慣性モーメントの低減や重心高の低下が図られた
Honda Domani 1992.jpg
DOMANI
ドマーニ 1992年 2000年 2代 コンチェルト後継。
Honda rafaga ce4 2.0s 1 f.jpg
RAFAGA
ラファーガ 1993年 1997年 1代 2代目アスコットの姉妹車。
直列5気筒エンジンをフロントミッドシップに縦置きしたFFミッドシップが採用された5ナンバーサイズのセダン
Honda Passport.jpgPassport パスポート 1993年 2002年 2代 主に北米市場向け。
いすゞ・ウィザードのOEM供給モデル
2007 Honda Crossroad 01.JPG
CROSSROAD
クロスロード 1993年 2010年 2代 初代はランドローバー・ディスカバリーのOEM供給モデル。
2代目は自社開発となり、初代とは車名以外の関連性はない。
[[File:|200px]]
JAZZ
ジャズ
(OEM供給車)
1993年 1996年 1代 いすゞ・ミューのOEM供給モデル。
Horizon ホライゾン 1994年 1999年 1代 いすゞ・ビッグホーンのOEM供給モデル。
1998-2001 Honda Saber.jpg
Saber
セイバー 1995年 2003年 2代 インスパイアの姉妹車として販売された高級セダン
1995-1998 Honda Integra Type R.JPG
INTEGRA TYPE R
インテグラタイプR 1995年 2006年 2代 3・4代目インテグラのスポーツ仕様
Honda Orthia.jpg
ORTHIA
オルティア 1996年 2002年 1代 シビックシャトル後継。
6代目シビックのワゴン版。
Integrasj.jpg
INTEGRA SJ
インテグラSJ 1996年 2000年 1代 2代目シビックフェリオの姉妹車。
フロントをオルティアと共有。
Honda Partner 1996.jpg
PARTNER
パートナー 1996年 2010年 2代 シビックプロ後継。
オルティアとエアウェイブの商用版姉妹車。
1996 Honda Logo 01.jpg
LOGO
ロゴ 1996年 2001年 1代 国内向けシティ後継及びフィットの先代車。
Honda S-MX 003.JPGS-MX S-MX 1996年 2002年 1代
TORNEO1.jpg
TORNEO
トルネオ 1997年 2002年 アスコット・ラファーガ統一後継車。
6代目アコードの姉妹車として販売していたセダン型の乗用車
1997-1999 Honda EV Plus 02.jpgEV Plus EV Plus 1997年 1999年 1代
Honda-capa 1st zenki-front.jpg
CAPA
キャパ 1998年 2002年 1代 モビリオの先代車
Honda HR-V 003.JPG
HR-V
HR-V
(国内向け)
1998年 2006年 1代
2007 Honda S2000 TypeS.jpg
S2000
S2000 1999年 2009年 1代 本田技研工業創立50周年記念として販売されたスポーツカー。搭載したF20Cは許容回転数9,000rpmのショートストローク高回転型エンジンとしてそのピストンスピードはF1エンジンに匹敵してる
Honda Lagreat (second generation) (front), Serdang.jpg
LAGREAT
ラグレイト 1999年 2004年 1代 北米市場向けオデッセイがベース。米国からの輸入車種。
Honda Insight (ZE1) front.JPGINSICHT インサイト 1999年9月 2014年3月 2代 初代と2代目の間に生産停止時期あり
The frontview of Honda Avancier V.JPGAVANCIER アヴァンシア
(国内向け)
1999年 2003年 1代
2004-2008 Honda Mobilio.jpg
MOBILIO(JAPAN)
モビリオ
(国内向け)
2001年 2008年 1代 キャパ後継及びフリードの先代車。
03 Honda Civic Hybrid.jpg
Civic Hybrid
シビック
ハイブリッド
2001年 2017年 3代 3代目は海外市場専用モデル。
Honda That's 2006.jpg
That's
ザッツ 2002年 2007年 1代 ゼストの先代車。
2004-2005 Honda Mobilio Spike.jpg
MOBILIO SPIKE
モビリオ
スパイク
2002年 2008年 1代 モビリオの派生車。
Honda fitaria gd8 1.5w 1 f.jpg
FIT ARIA
フィット
アリア
2002年 2009年 1代 東南アジア向けシティ(2代目)がベース。タイからの輸入車種。
Honda MDX 001.JPG
MDX
MDX 2003年 2006年 1代 アキュラMDXがベース。米国からの輸入車種。
Honda element yh2 basegrade 1 f.jpgELEMENT エレメント 2003年 2005年 1代 米国からの輸入車種。北米市場では2002年~2011年まで販売していた。
Honda-elysion 1stzenki-front.jpgELYSION エリシオン
(国内向け)
2004年 2013年 1代
Honda-Edix-1st 2004-front.jpgEDIX エディックス 2004年 2012年 1代 日本市場は2009年でモデル廃止。欧州市場向けは「ホンダFR-V。日本市場で廃止後も2012年まで販売された。
Honda Airwave.jpg
AIRWAVE
エアウェイブ 2005年 2010年 1代 フィットシャトルの先代車。
Honda Zest 001.JPG
ZEST
ゼスト 2006年 2012年 1代 ザッツ後継。
ElysionPrestige.jpgELYSION PRESTAGE エリシオン
プレステージ
2007年 2013年 1代 エリシオンの上位モデル。
HONDA CIVIC TYPE-R Japan front.JPG
CIVIC TYPER EURO
シビック
タイプRユーロ
2009年 2012年 1代 英国からの輸入車種。台数限定販売。
Honda CR-Z α Master Label (ZF2) front.JPG
CR-Z
CR-Z 2010年 2017年 1代
Honda-stream 1st zenki-front.jpgSTREAM ストリーム 2000年10月 2014年5月 2代
Honda Crosstour facelift 01 China 2015-04-13.jpgCrosstour クロスツアー 2009年9月 2016年 1代 北米・中国市場専用モデル。発売当初のモデル名は「アコードクロスツアー」。
FREED Spike.JPGFREED SPIKE フリード
スパイク
2010年7月 2016年9月 1代 モビリオスパイク後継モデル。
Honda Fit shuttle 1.5L-Model.JPG
FIT SHUTTLE
フィット
シャトル
2011年6月 2015年3月 1代 エアウェイブ後継モデル。
Honda N BOX + 2tone-color-style.jpgN-BOX+ N-BOX+ 2012年7月 2017年8月 1代
Honda Vamos 1.jpg
VAMOS
バモス 1970年 (1996年) 2018年5月 2代 2代目はストリートの後継モデル。3代目アクティバンをベースとした5ナンバー規格の乗用モデルであった。
Honda Vamos Hobio.jpg
VAMOS Hobio
バモスホビオ 2003年 2018年5月 1代 バモスのハイルーフ版
商用車版は「バモスホビオ プロ」として販売。

過去に発表したコンセプトカー[編集]

競技用専用車両[編集]

今後の車種展開[編集]

「今後発売が予想される車種」および「今後販売終了が予想される車種」、また同様の意味を持つ節の設置についてはプロジェクトとして禁止されています。以下の節の追加には、ソースの明記を義務化する(極力一次ソースを優先する。一般紙・テレビの情報もメーカーに取材したもので、サイトに明記した情報があれば可とする)。

メーカーより今後発売が公表されている車種[編集]

ウィキペディアの公式方針順守のために、あえて節新製品は張っていません

汎用製品[編集]

除雪機

原動機[編集]

  • Honda・GX35
  • Honda・GX50
  • Honda・GX270
  • Honda・GX390
  • Honda・GX670
  • Honda・iGX440

他多数

電動アシスト自転車[編集]

ロボット・歩行アシスト・パーソナルモビリティ[編集]

UNI-CUB

航空機[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]