本渡市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ほんどし
本渡市
祇園橋
本渡市旗
本渡市章
本渡市旗 本渡市章
廃止日 2006年3月27日
廃止理由 新設合併
本渡市牛深市有明町御所浦町倉岳町栖本町新和町五和町天草町河浦町天草市
現在の自治体 天草市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 熊本県
市町村コード 43207-5
面積 144.81km2
総人口 39,944
国勢調査、2005年)
隣接自治体 有明町栖本町新和町五和町苓北町天草町河浦町
市の木 カシ
市の花 ハマユウ
市の鳥 カワセミ
本渡市役所
所在地 863-8631
熊本県本渡市東浜町8番1号
外部リンク 本渡市Internet Archive
座標 北緯32度27分31秒 東経130度11分35秒 / 北緯32.45861度 東経130.193度 / 32.45861; 130.193座標: 北緯32度27分31秒 東経130度11分35秒 / 北緯32.45861度 東経130.193度 / 32.45861; 130.193
 表示 ウィキプロジェクト

本渡市(ほんどし)は、熊本県にあった

合併による廃止前には、天草地方の市町村で最大の人口を擁し、天草芦北地方の行政、商業、交通の中心地であった。2000年3月1日には天草初の空港である天草飛行場(通称:天草空港)が開港し、輸送における利便性が更に強化された。

2006年3月27日には牛深市、天草郡8町と新設合併して、天草市が誕生した。

地理[編集]

天草下島の中央東側および天草上島の西端部を行政区域とした。

隣接していた市町村[編集]

歴史[編集]

近現代[編集]

行政[編集]

歴代市長[編集]

特記なき場合『日本の歴代市長 : 市制施行百年の歩み』などによる[1]

氏名 就任 退任 備考
1 金子亮夫 1954年(昭和29年)4月24日 1956年(昭和31年)2月29日 在任中に死去
2 値賀正次郎 1956年(昭和31年)4月3日 1960年(昭和35年)4月2日
3 横山寛人 1960年(昭和35年)4月3日 1984年(昭和59年)4月2日
4 久々山義人 1984年(昭和59年)4月3日 2000年(平成12年)4月2日
5 安田公寛 2000年(平成12年)4月3日 2006年(平成18年)3月26日 廃止

姉妹都市・提携都市[編集]

海外[編集]

地域[編集]

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

特別支援学校[編集]

交通[編集]

市内(島内)に鉄道は通っていない。

空港[編集]

バス路線[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

本渡市出身の有名人[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

  • 歴代知事編纂会 編集 『日本の歴代市長 : 市制施行百年の歩み』 第3巻 歴代知事編纂会、1983年。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]