本山中町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 兵庫県 > 神戸市 > 東灘区 > 本山中町

本山中町(もとやまなかまち)は神戸市東灘区の町名の一つで旧・本山村域(本山地区)のうち旧田辺・北畑・小路・中野各村域に基づく範囲のうち北限をJR東海道本線、南限を国道2号とする領域。

昭和46年(1971年6月1日に東から順に本山町中野字門田・籾取と同町森字鉄道前(一部)が一丁目、同町中野字御前・千田が二丁目、同町小路字井戸田・竹乃前が三丁目、同町北畑字保久良通・柳町と同町田辺字田井・清水通が四丁目として住居表示実施で誕生。昭和48年(1973年)6月1日には本山等森字鉄道前と同字宮川を一丁目に編入している。

平成17年国勢調査(2005年10月1日現在)における世帯数は2,722、人口5,932で内男性2,671人・女性3,261人[1][リンク切れ]

町名の変遷[編集]

昭和25年10月10日 昭和46年6月1日 昭和48年6月1日
本山町中野字門田 本山中町一丁目
本山町中野字籾取
 
本山町森字鉄道前
本山町森字宮川
本山町中野字御前 本山中町二丁目
本山町中野字千田
本山町小路字井戸田 本山中町三丁目
本山町小路字竹乃前
本山町北畑字保久良通 本山中町四丁目
本山町北畑字柳町
本山町田辺字田井
本山町田辺字清水通

施設[編集]

参考文献[編集]

  • 『東灘区25年』 原田 健、東灘区役所、1976年