本多の森公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本多の森公園
Hondanomori.jpg
分類 都市公園
所在地
石川県金沢市本多町・出羽町・石引
座標 北緯36度33分34秒
東経136度39分44秒
面積 5.9ha
前身 金沢美術工芸大学金沢女子大学
開園 1978年
運営者 石川県
現況 本文「周辺施設」参照
公式サイト 本多の森公園
テンプレートを表示

本多の森公園(ほんだのもりこうえん)は、石川県金沢市本多町、出羽町、石引に跨る公園(都市公園)である。

概要[編集]

兼六園南側に位置する石川県営の都市公園で、多くの文化施設が整備されている。公園開設は1978年昭和53年)4月1日で、敷地面積は5.9ha。開設者は石川県であるが、2007年からは指定管理者制度を導入し、公園の管理は指定管理者の「植宗・吉村グループ」が行っている。

本多の森公園は加賀藩期の家老本多家武家屋敷が軒を連ねていたところで、戦後は金沢美術工芸大学の用地などに利用されていた。

公園内には常緑広葉樹林が多く生育されており、公園内には散歩道が整備され金沢市民の憩いの場として親しまれている。また、夏季の朝夕には本多の森公園内でヒグラシの泣き声が聞くことができ、1996年に当時の環境庁(現在の環境省)が定めた日本の音風景100選に選ばれている(「本多の森の蝉時雨」)。

周辺施設[編集]

公園内[編集]

公園周辺[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]