末梢血

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

末梢血(まっしょうけつ、英名Peripheral blood)とは通常の血液のことである。

概要[編集]

血管の中を流れている通常の血液のことである。

血液検査献血の為には通常は腕の血管から採取する。

骨髄脾臓肝臓にプールされている血液やリンパ組織液臍帯血などと区別するために末梢血という。


関連項目[編集]