末岡圀孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
末岡 圀孝 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スエオカ クニタカ
ラテン文字 SUEOKA Kunitaka
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1917年2月1日[1]
出身地 広島県
没年月日 1998年11月(81歳没)
選手情報
ポジション DF
ユース
広島県立広島第一中学校
早稲田大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
早大WMW
代表歴
1939-1940 日本の旗 日本 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

末岡 圀孝(すえおか くにたか、1917年2月1日 - 1998年11月[2])は、広島県出身のサッカー選手。

来歴[編集]

広島一中時代は、センターフォワード(CF)だった。早稲田大学理工学部に進学してア式蹴球部に所属、高橋英辰らが同期[3]であり、1938年の全日本蹴球選手権大會(第18回天皇杯全日本サッカー選手権大会)で優勝メンバーに名を連ねている。また、1940年4月の全日本蹴球選手権大會(第20回天皇杯全日本サッカー選手権大会)では早大WMWのメンバーとして大会準優勝に貢献した。

また、大学在学中の1939年8月27日には関東州代表戦でサッカー日本代表として初出場[4]。また、同年9月の日満華交歓競技大会および1940年6月の紀元二千六百年奉祝東亜競技大会に出場し、国際Aマッチ1試合を含む合計4試合に出場した。中華民国代表戦で1ゴール(PK)がある[5]

その後石川島播磨重工業に勤めたが、サッカーをどの程度続けたかは不明。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点(1940)


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1939 0 0 3 1 3 1
1940 1 0 0 0 1 0
通算 1 0 3 1 4 1

出典[編集]

  1. ^ 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、626頁。
  2. ^ 訃報 (PDF) 早稲田機友会(WMEニュースレターVol.17(p.12))2018年5月29日閲覧
  3. ^ 『早稲田大学ア式蹴球部50年史』WMW50年史編集委員会、1977年、334頁
  4. ^ 親善試合”. 日本サッカー協会. 2018年5月29日閲覧。
  5. ^ 親善試合”. 日本サッカー協会. 2018年5月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]