木村純一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

木村 純一(きむら じゅんいち)は、テレビ朝日映像(ViViA)取締役、元テレビ朝日編成制作局映画部長。入局以来、映画部に長年所属し、映画・アニメなどのプロデューサーとして活動した。小泉美明の勇退を受けて、『ドラえもん』のテレビ・映画作品では20年近くプロデューサー・チーフプロデューサーを務めた。映画部が映画センターに改組したと同時に、センター長を『日曜洋画劇場』などを手がけてきた梅澤道彦[1]に譲り、他部署へ異動。アニメ・映画制作から離れた。異動後は、杉山登太田賢司に担当番組を譲った。

映画部長時代は、日刊スポーツ映画大賞の選考委員も務めた。テレビ朝日を定年退職した現在は、同局子会社のテレビ朝日映像(通称・ViViA)の取締役を務めている。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 現在は、シンエイ動画代表取締役社長。

外部リンク[編集]