木村初

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

木村 初(きむら はじめ、1959年 - )は、ゲームクリエイター作家ゲームライター。山口県出身。ファミコン神拳のライターのひとり、「キム皇」としても知られる。

ゲーム制作の際は平仮名の「きむらはじめ」名義を使う。これは当時のゲームにおいて、スタッフロールに漢字フォントを使用するのは難しかったため平仮名表記を使用したのが始まりである。『なんか妖かい!?』(漫画・里見桂)などで知られる同名の漫画原作者と混同されることがあるが、別人である。

人物

作品

ゲーム

ほか。

書籍

小説
上記ゲーム(予知夢ヲ見ル猫)のノベライズ
その他
  • 奥義大全書 特別編 キム皇のファミコン神拳110番 (ホーム社発行 集英社発売・ジャンプコミックス セレクション ISBN:4-8342-1055-3)
  • ファミリーコンピュータMagazineで、ゲーム批評についてのコラム

脚注

  1. ^ 『ファミコン神拳奥義大全書 復刻の巻』製作スタッフ座談会