木本全優

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きもと まさゆう
木本全優
生年月日 1987年12月
出生地 兵庫県姫路市
国籍 日本の旗 日本
職業 ウィーン国立バレエ団ダンサー
活動期間 2006年 - 現在
配偶者 橋本清香
主な作品

『ドン・キホーテ』のバジル役
『ジゼル』のペザント
『白鳥の湖』の王子の友人
『マイヤリング』のハンガリー将校
『こうもり』のチャルダッシュ
マルコ・ゲッケの『モペイ』
『テーマとヴァリエーション』

『イン・ザ・ナイト』など

木本 全優 (きもと まさゆう、1987年12月 - )は兵庫県姫路市出身のバレエダンサー。ウィーン国立バレエ団ソリスト。ヨーロッパ各地やアジア、日本での公演も多く世界中で活躍している。

経歴[編集]

1987年(昭和62)12月、兵庫県姫路市出身

1991年(平成3)、3歳から姫路市の中田バレエシアターにて中田弥生にバレエを学ぶ

2003年(平成15)、カンヌのロゼラ・ハイタワー・バレエスクール(Ecole Superieure de Danse de Cannes-Mougins ROSELLA HIGHTOWER)に入学。橋本清香と出会う。[1]

2004年(平成16年)パリ・コンセルヴァトワール編入

2005年(平成17年)第33回ローザンヌ国際バレエコンクールの決勝進出(ファイナリスト)

2006年(平成18年)パリ国立音楽院(コンセルヴァトゥール)卒業

2006年(平成18年)ドイツ・ドレスデン歌劇場バレエ団へ入団。芸術監督アーロン・S・ワトキン。

2008年(平成20年)橋本清香ウィーン国立バレエ団へ移籍

2011年(平成23年)ウィーン国立バレエ団のデミ・ソリストに昇格[注釈 1]

2012年(平成24年)同バレエ団の橋本清香と結婚

2013年(平成25年)4月7日、ウィーン国立バレエ団のソリストに昇格[2]

2017年(平成29年)、ウィーン国立バレエ団の第1ソリストに昇格[3]

レパートリー[編集]


注釈[編集]

  1. ^ 現在のウィーン国立バレエ団の呼び方に従いデミ・ソリストと記載

出典[編集]

  1. ^ NHKクラシック音楽館、NHKバレエの饗宴2013(5月19日放映より)
  2. ^ Masayu Kimoto”. Wiener Staatsoper. 2016年12月28日閲覧。
  3. ^ 2017年7月2日中日新聞朝刊33面

外部リンク[編集]

公式サイト

  • Masayu Kimoto - ウィーン国立バレエ団による公式サイト(ドイツ語)(英語)