木星の太陽面通過 (天王星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天王星における木星の太陽面通過(もくせいのたいようめんつうか)とは、天王星と太陽のちょうど間に木星が入り、太陽面を通過する天文現象である。

天王星における木星の太陽面通過は、紀元前125000年から125000年の25万年間で461回ある。前回は1914年5月2日、次回は2714年10月23日に起こる。

太陽面通過の起こる日[編集]

日付は最大食の日付(UTC)。

年月日 最大食
781年2月2日 12:00
906年1月11日 08:38
988年11月30日 12:14
1789年5月10日 21:50
1914年5月3日 04:04
2714年10月24日 00:28
2922年9月11日 11:31
3723年2月17日 06:28
3931年1月6日 22:48
4731年5月28日 17:02

出典[編集]