木川泰弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
木川泰弘
きがわやすひろ
Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 木川泰弘
国籍 日本の旗 日本
種目 棒高跳
生年月日 (1956-10-17) 1956年10月17日(62歳)
生誕地 香川県観音寺市
自己ベスト 5.25m[1]
 
獲得メダル
陸上競技
アジア大会
1974 テヘラン 棒高跳
1978 バンコク 棒高跳
アジア陸上競技選手権大会
1979 東京 棒高跳
編集 テンプレートのヘルプを表示する

木川 泰弘(きがわ やすひろ、1956年10月17日 - )は、日本陸上競技選手。専門は棒高跳

経歴[編集]

香川県観音寺市出身。香川県立三豊工業高等学校から順天堂大学に進学し、その後は教職員[1]

高校2年生時の1973年インターハイ棒高跳で優勝。準優勝は同校で1学年上の高橋卓巳だった。

1974年のインターハイでも連覇を達成。同年、テヘランアジア大会に出場し、5m00(当時の高校日本記録)で金メダルを獲得した[2]

1978年に開催されたバンコクアジア大会にも出場し、5m00で銅メダルを獲得。

1979年東京で開催されたアジア陸上選手権でも5m00で銅メダルを獲得。

脚注[編集]

  1. ^ a b 香川県人物人名辞典(四国新聞出版)123ページ
  2. ^ Asian Games

関連項目[編集]