木履寮駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
木履寮駅
駅付近
駅付近
木履寮車站
ムーリーリャオ
Mujiliao
(Muchiliao -2003)
所在地 台湾嘉義県竹崎郷復金村第3鄰木履寮36-37号
所属事業者 阿里山森林鉄路(林務局)
駅構造 地上駅
開業年月日 1912年10月1日
乗入路線
所属路線 阿里山線
駅番号 363
キロ程 18.9km(嘉義起点)
竹崎 (4.7km)
(4.4km) 樟脳寮
テンプレートを表示
木履寮駅
各種表記
繁体字 木履寮車站
簡体字 木履寮车站
拼音 Mù lǚ liáo Chēzhàn
注音符号 ㄇㄨˋ ㄌㄩˇ ㄌㄧㄠˊ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: ムーリーリャオ チャーヂャン
台湾語白話字 Ba̍k-lí-liâu Tshia-tsām
日本語漢音読み もくりりょうえき
日本語慣用読み きはきりょうえき
英文 Mujiliao Station
テンプレートを表示

木履寮駅(もくりりょうえき,ムーリーリャオえき)は、台湾嘉義県竹崎郷にある阿里山森林鉄路阿里山線。 標高324メートル無人駅で、竹崎駅から始まる登坂区間最初の駅。旅客扱いはなく、上下列車交換のための運転停車のみとなっている。

駅名[編集]

付近で原生するウラジロエノキ木靴の材料として良質であり、日治時代には下駄の加工工場があったことから、一帯の集落は 木靴を示す現地語の木屐から派生した「木屐寮(台語:Ba̍k-kia̍h-liâu)」と名付けられた。その後「屐(注音:ㄐㄧ)」が同義語かつ日本語では同音の「履(注音:ㄌㄩˇ)」になり「木履寮(台語:Ba̍k-lí-liâu)」という現在の駅名となっている[1]。周辺には牛稠渓(朴子渓の上流域)の支流として木屐渓という名前が現在も残っている。

駅構造[編集]

交換可能な副本線1線をもつ地上駅だが、ホームと駅舎は既に撤去された。駅の詰所らしき建物が残っているだけである。

駅周辺[編集]

  • 嘉117号郷道
  • 木屐渓

歴史[編集]

隣の駅[編集]

阿里山森林鉄路
阿里山線
竹崎駅 - 木履寮駅 - 樟脳寮駅

脚注[編集]

  1. ^ (繁体字中国語)搭小火車 賞風景竹崎鄕公所

外部リンク[編集]