木内貴史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
木内貴史
TAKASHI Kiuchi
引退
--
--
基本情報
本名 木内貴史
ラテン文字 TAKASHI Kiuchi
日本語 木内貴史
誕生日 (1940-08-25) 1940年8月25日(77歳)
日本の旗 日本
出身地 静岡県
ドラフト  
選手経歴
1963-???? 住友金属
代表歴
キャップ 1960ローマ五輪
1964東京五輪

木内 貴史きうち たかし、旧姓:増田1940年8月25日 - )は、静岡県出身の元バスケットボール選手。日本バスケットボール協会専務理事兼強化本部長。現役時代のポジションはガード。

人物[編集]

静岡高校3年でインターハイ準優勝を経験。

慶大でも1年でレギュラーを獲得し、インカレ優勝を経験、2年で全日本にも選ばれローマ五輪に出場した。

卒業後、住友金属に入社。1963年世界選手権にも出場し、東京五輪も2大会連続出場を果たした。

引退後、地元に戻り産業建設に入社。後に社長となる。

一方で、静岡県バスケットボール協会理事長、静岡県体育協会副会長などを務める。

2008年、日本協会専務理事兼強化本部長に就任。bjリーグとの協調や日本代表ヘッドコーチ専任制など旧体制からの改革路線を打ち出している。

経歴[編集]

選手歴
  • 静岡高校 - 慶大 - 住友金属

日本代表歴[編集]

  • 1960年ローマ五輪
  • 1961年ユニバーシアード日本代表選手
  • 1963年世界選手権
  • 1964年東京五輪

関連項目[編集]