木之元亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きのもと りょう
木之元 亮
本名 木野本 良一
生年月日 (1951-09-08) 1951年9月8日(65歳)
出生地 日本の旗 北海道釧路市
血液型 A型
ジャンル 俳優
リポーター
活動期間 1977年 -
主な作品
テレビドラマ
太陽にほえろ!』(ロッキー刑事)
ウルトラマンダイナ』(ヒビキ隊長)

木之元 亮(きのもと りょう、本名:木野本 良一、1951年9月8日 - )は、日本俳優。元漁師東京俳優生活協同組合所属。 身長184cm、体重89kg

来歴[編集]

北海道釧路市出身。北海道釧路北陽高等学校卒業。大東文化大学卒業。

1977年日本テレビ系『太陽にほえろ!』の5代目新人刑事・岩城創(いわき はじめ)役でデビュー。5年2か月間出演する当たり役となった。

その後、映画『ションベン・ライダー』(1983年)、『家族ジャングル』(1985年 日本テレビ系)、『真田太平記』(1986年 NHK)などに出演。

近年は『ウルトラマンダイナ』にウルトラシリーズ歴代最年長の隊長、ヒビキ・ゴウスケ役として出演しているほか、旅番組のリポーターや通販番組の司会などで幅広く活躍中。

人物[編集]

  • 『太陽にほえろ!』における岩城刑事(=“ロッキー刑事”)は髭面であり、同番組出演期間中に髭を剃る案もあったが、スタッフの反対に遭い、最後まで髭面で通した。なお、この当時の髭はロッキー登場の前年・1976年10月頃から生やし続けていたものだった[1]
  • 2007年2月11日放映のテレビ東京系『日曜ビッグバラエティ・我らのふるさと思い出探訪』では、同郷のカルーセル麻紀と共に故郷・釧路へ。木之元は中学在学中、身体に障害を持つ同級生の身の回りの世話をしたり面倒を見続けていた。同級生の消息を知るべく実家を訪ねるが、20年ほど前に死去していたとわかり、号泣する[2]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

バラエティ[編集]

報道番組[編集]

CM[編集]

レコード[編集]

  • 『都会の潮騒』(1980年)

関連人物[編集]

  • 松田優作 - 岡田晋吉が『太陽にほえろ!』の次期新人刑事役について選考していた際、たまたま日本テレビへ立ち寄っていた松田が岡田の机上にあった木之元の写真を見て、「このが面白いんじゃない?」と推薦したことが出演のきっかけになったという。[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊テレビ番組(東京ポスト)1977年5月13日号 p.47「太陽にほえろ! 短信」
  2. ^ 日曜ビッグバラエティ「2月11日(日) 我らのふるさと思い出探訪」”. テレビ東京 (2007年2月11日). 2015年9月14日閲覧。
  3. ^ 『刑事マガジン』Vol.4(辰巳出版、2004年)p.93

外部リンク[編集]