木下良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

木下 良(きのした りょう、1922年(大正11年) -2015年(平成27年)1月26日 )は、日本の地理学者

経歴[編集]

長崎県生れ。1953年京都大学文学部史学科地理学専攻卒業。同志社女子中学校・高校教諭、1973年ころ神奈川大学教授富山大学教授、1983年ころ國學院大学教授。古代交通研究会名誉会長。

著書[編集]

  • 『国府 その変遷を主にして』教育社歴史新書、1988
  • 『道と駅 日本を知る』大巧社、1998
  • 『事典日本古代の道と駅』吉川弘文館、2009
  • 『日本古代道路の復原的研究』吉川弘文館、2013

共編・監修[編集]

参考[編集]

外部リンク[編集]