木下盛隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
木下盛隆
きのした もりたか
別名 KEE-BOUT
生誕 (1969-03-03) 1969年3月3日(51歳)
ジャンル ロック
職業 ベーシスト
活動期間 1985年 - 現在
レーベル GORIPOP RECORDS
共同作業者 THE MONSTER A GOGO'S
ヒカリノ香車
KEITH & BAD EGG
東京CRAMPS
P.I.M.P

木下 盛隆(きのした もりたか、1969年3月3日 - )は、日本のベーシスト作曲家。木下総合企画株式会社代表取締役社長。THE MONSTER A GOGO'S、ヒカリノ香車、東京CRAMPS、P.I.M.P、KEITH & BAD EGGのメンバー。

日本のアイドルグループ、めろん畑a go go、SOZELICAのプロデューサー。男の墓場プロダクション新宿三丁目隊隊長。

経歴[編集]

日本のロックバンド、THE MONSTER A GOGO'Sの2代目ベーシストとして世に出る。2016年、アイドルグループめろん畑a go goを結成。

過去の参加バンド[編集]

  • the monster a go go's
  • rising sun
  • ヤジ漢BG-R

現在活動中のバンド[編集]

  • KEITH & BAD EGG
  • ヒカリノ香車
  • P.I.M.P
  • 東京CRAMPS

人物[編集]

東京都の新宿と鶯谷にあるカフェバー、monstercaféの設立に深く関わり、その後のメガ盛りブームを牽引する事になるハンバーガーを縦に積み上げた"タワーバーガー"や重量が約4kgある"モンスタービッグバーガー"をプロデュースし、これらのお店や商品がメディアに頻繁に取り上げられ少年マガジンやヤングマガジン等でギャル曽根や漫画家西本英雄が完食にチャレンジするという企画漫画が掲載された。

自身がプロデュースするアイドルグループ めろん畑a go goの楽曲"めろん畑agogo"(作詞作曲/木下盛隆)が杉作J太郎監督作品映画チョコレートデリンジャーに挿入歌として起用され自身も出演を果たす。まためろん畑agogoメンバー中村ソゼによる派生ユニットSOZELCAに提供した楽曲SOZELCA(焦げたらマッチョ/作曲木下 盛隆/作詞木下 盛隆 中村ソゼ)が雑誌overtune13号にてアイドル楽曲大賞2017にロマン優光により選ばれた他、南波一海のアイドル36房のMグランプリにてSOZELCAが9位に選ばれる。[1]

出演[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

  • 痛快!杉作J太郎のどっきりナイトナイトナイト

テレビ[編集]

  • デカ盛り系のバラエティ番組数多

脚注[編集]

  1. ^ 9位 SOZELICA「焦げたらマッチョ」 #タワレコTV #三十六房 南波一海のアイドル三十六房 年忘れ!R-グランプリ 2017 / FRESH!で放送中https://twitter.com/kazuminamba/status/946370428167102464