木下朝太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きのした あさたろう
木下 朝太郎
生誕 (1967-09-25) 1967年9月25日(52歳)
日本の旗 山口県
国籍 日本の旗 日本
出身校 山口大学経済学部経法学科卒業
職業 スカラ常務取締役

木下 朝太郎(きのした あさたろう、 1967年9月25日 - )は、日本実業家スカラ常務取締役。スカラの前身となるフュージョンパートナー時代には社長も務めた。

経歴・人物[編集]

山口県出身。1967年生まれ。1992年3月、山口大学経済学部経済法学科を卒業して4月に岡三証券に入社した。1996年9月、岡三ファイナンスに出向。

1998年9月、データベース・コミュニケーションズ(現・スカラ)入社。2000年9月、同社経営企画室長。2002年9月、同社取締役経営企画室長。2004年4月、同社取締役経営企画部長兼管理部長。同年9月、持株会社体制への移行により、フュージョンパートナーに社名が変更される。

2005年7月、代表取締役社長に就任する。2006年9月、同社取締役。2007年5月、同社代表取締役会長。同年6月、Fashion TV Japan取締役に就任。同年7月フュージョンパートナー社長に復帰する。同年9月、同社取締役に就任[1]

2011年12月、デジアナコミュニケーションズ代表取締役。2013年8月、同社常務取締役に就任。

2016年、フュージョンパートナーはスカラに社名を変更[2]

脚注[編集]