木下俊能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

木下 俊能(きのした としよし、享保10年9月20日1725年10月25日)? - 寛延元年8月30日1748年9月22日))は、豊後日出藩の第8代藩主。

第4代藩主・木下俊量の九男で、母は側室中村氏。兄に俊在(第5代藩主)、俊監(第7代藩主)、弟に俊泰(第9代藩主)がいる。官位は従五位下、式部少輔。幼名は幸之助。利世とも名乗る。

生年には異説があり、詳しくわかっていない。寛保元年(1741年)、先代藩主で兄の俊監が死去したため、その跡を継いだ。寛延元年(1748年)8月30日に日出で死去し、跡を弟の俊泰が継いだ。法号は心亮院殿閑清浄安。墓所は速見郡日出町の松屋寺。