朝鮮民主主義人民共和国の祝日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

朝鮮民主主義人民共和国の祝日(ちょうせんみんしゅしゅぎじんみんきょうわこくのしゅくじつ)では、北朝鮮における祝日[1]の一覧である。毎年秋になると掛け軸タイプのカレンダーが販売され観光客でも購入することができる。また一部は海外へも輸出されている[2]

日付 日本語名称 備考 連休
1月1日 正月
旧暦1月1日 旧正月 太陰太陽暦の1月1日(年によって変動する)
旧暦1月15日 小正月(正月大満月) 太陰太陽暦の1月15日(年によって変動する)
2月8日 朝鮮人民軍創建日(建軍節)  朝鮮人民軍の創建記念日。建国当初は1948年2月8日だったが、1978年以降は金日成が満州で抗日遊撃隊を組織したとされる1932年4月25日に変更されていた。2018年1月22日の朝鮮労働党中央委員会政治局会議の決定で復活[3]
2月16日 光明星節 金正日誕生日 二連休
3月8日 国際女性デー(3.8国際婦女節)
4月5日 清明節 先祖の墓参りをする日
4月15日 太陽節 金日成誕生日  二連休
4月25日 朝鮮人民革命軍創建日  朝鮮人民革命軍創建記念日。1978年から2017年までは朝鮮人民軍創建日[3]だったが、2020年5月20日の最高人民会議常任委員会政令第324号で復活した[4]
5月1日 メーデー
6月6日 朝鮮少年団創立節
7月27日 祖国解放戦争勝利記念日(戦勝節) 朝鮮戦争が休戦した日。北朝鮮ではアメリカ帝国主義に「勝利」したとしている。
8月15日 祖国解放記念日 日本による統治が終結した日。韓国では光復節と呼称。
8月25日 先軍節 金正日総書記先軍政治を始めた日
9月9日 建国記念日  1948年に北朝鮮が建国された日。北朝鮮の旧憲法制定は1948年9月8日。
旧暦8月15日 秋夕 日本の十五夜に相当する。
10月10日 朝鮮労働党創建記念日 北朝鮮の執政政党の朝鮮労働党が1945年に創立した日。
11月16日 母の日
12月27日 憲法記念日 北朝鮮の社会主義憲法が1972年に最高人民会議で採択された日。

脚注[編集]