朝鮮三十一本山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

朝鮮三十一本山(ちょうせんさんじゅういちほんざん)は、日本統治時代の朝鮮において朝鮮の仏教を統制する目的に朝鮮総督府によって指定された主要寺刹である。当初は30ヶ寺指定されていたが、後に1ヶ寺追加された。

概要[編集]

朝鮮総督府は朝鮮における仏教寺院の統制を目的に明治44年(1911年)4月に制令寺刹令朝鮮語版を制定し[1]、同年9月1日の施行[2]に併せて30ヶ寺の主要寺刹を指定し[3]、寺刹令に従い指定された寺刹の住職の任免や財産の処分は朝鮮総督の許可を要することとなった。

大正13年(1924年)、1ヶ寺追加され31ヶ寺となった[4]

1945年、ポツダム宣言受諾に伴い失効。

三十一本山一覧[編集]

寺号 指定当時の所在地 現在の所在地 備考
1 奉恩寺 京畿道広州郡朝鮮語版 大韓民国ソウル特別市江南区
2 龍珠寺 京畿道水原郡朝鮮語版 大韓民国京畿道華城市
3 奉先寺 京畿道楊州郡朝鮮語版 大韓民国京畿道南楊州市
4 伝燈寺 京畿道江華郡 大韓民国仁川広域市江華郡
5 法住寺 忠清北道報恩郡 大韓民国忠清北道報恩郡
6 麻谷寺 忠清南道公州郡 大韓民国忠清南道公州市
7 威鳳寺朝鮮語版 全羅北道全州郡朝鮮語版 大韓民国全羅北道完州郡
8 宝石寺朝鮮語版 全羅北道錦山郡 大韓民国忠清南道錦山郡
9 大興寺 全羅南道海南郡 大韓民国全羅南道海南郡
10 白羊寺 全羅南道長城郡 大韓民国全羅南道長城郡
11 松広寺 全羅南道順天郡 大韓民国全羅南道順天市
12 仙巖寺 全羅南道順天郡 大韓民国全羅南道順天市
13 華厳寺 全羅南道求礼郡 大韓民国全羅南道求礼郡 大正13年(1924年)追加
14 桐華寺 慶尚北道大邱府朝鮮語版 大韓民国大邱広域市東区
15 銀海寺 慶尚北道永川郡 大韓民国慶尚北道永川市
16 孤雲寺 慶尚北道義城郡 大韓民国慶尚北道義城郡
17 金龍寺朝鮮語版 慶尚北道聞慶郡 大韓民国慶尚北道聞慶市
18 祗林寺 慶尚北道 大韓民国慶尚北道慶州市
19 海印寺 慶尚南道陜川郡 大韓民国慶尚南道陜川郡
20 通度寺 慶尚南道梁山郡 大韓民国慶尚南道梁山市
21 梵魚寺 慶尚南道釜山府 大韓民国釜山広域市金井区
22 貝葉寺朝鮮語版 黄海道新川郡 朝鮮民主主義人民共和国黄海南道安岳郡 朝鮮戦争休戦後廃寺
23 成仏寺朝鮮語版 黄海道黄州郡 朝鮮民主主義人民共和国黄海北道沙里院市
24 永明寺朝鮮語版 平安南道平壌府 朝鮮民主主義人民共和国平壌直轄市牡丹峰区域 朝鮮戦争休戦後廃寺
25 法興寺朝鮮語版 平安南道順安郡 朝鮮民主主義人民共和国平安南道平原郡
26 普賢寺 平安北道寧辺郡 朝鮮民主主義人民共和国平安北道香山郡
27 乾鳳寺朝鮮語版 江原道杆城郡 大韓民国江原道高城郡
28 楡岾寺朝鮮語版 江原道高城郡 朝鮮民主主義人民共和国江原道高城郡 朝鮮戦争休戦後廃寺
29 月精寺 江原道平昌郡 大韓民国江原道平昌郡
30 釋王寺朝鮮語版 咸鏡南道安辺郡 朝鮮民主主義人民共和国江原道高山郡
31 帰州寺朝鮮語版 咸鏡南道咸興郡 朝鮮民主主義人民共和国咸鏡南道咸興市 朝鮮戦争休戦後現状不明

出典[編集]

  1. ^ 明治44年6月制令第7号
  2. ^ 明治44年8月総令第83号「寺刹令施行ノ件」
  3. ^ 明治44年8月総令第84号「寺刹令施行規則」
  4. ^ 大正13年11月総令第69号「寺刹令施行規則中改正」

外部リンク[編集]