朝長則男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
朝長則男
ともなが のりお
生年月日 (1949-02-12) 1949年2月12日(68歳)
出生地 日本の旗 日本 長崎県佐世保市
出身校 青山学院大学経済学部
前職 佐世保市議会議員
長崎県議会議員
現職 長崎県佐世保市長
所属政党 自由民主党→)
無所属
公式サイト ともなが則男ホームページ

Flag of Sasebo, Nagasaki.svg 第28・29・30代 長崎県佐世保市長
当選回数 3回
在任期間 2007年4月30日 - 現職

当選回数 4回
在任期間 1994年2月20日 - 2007年4月

Flag of Sasebo, Nagasaki.svg 佐世保市議会議員
当選回数 2回
在任期間 1987年5月3日 - 1994年2月
テンプレートを表示

朝長 則男(ともなが のりお、1949年2月12日 - )は、日本政治家長崎県佐世保市長(3期)。長崎県議会議員(4期)、佐世保市議会議員(2期)を務めた。

概要[編集]

長崎県佐世保市生まれ。長崎県立佐世保南高等学校青山学院大学経済学部卒業。

1987年、佐世保市議会議員選挙に出馬し、初当選。1991年再選。1994年2月、市議を任期途中で辞職し、長崎県議会議員補欠選挙に立候補。朝長以外に立候補者がいなかったため無投票で当選し、以後4期連続当選。2004年、長崎県議会副議長に就任(~2005年7月)。県議時代は自由民主党に所属していた。

2006年7月、翌年の佐世保市長選挙に無所属で出馬する意向を表明。2007年4月、佐世保市長に当選した。2010年1月10日、佐世保市が開催した成人式で挨拶中、壇上に上がって騒いだ新成人に対し「社会のルールを守ることを認識してほしい。社会は厳しいものですよ」と一喝した[1]2011年、佐世保市長再選。2015年、佐世保市長に無投票で3選。

脚注[編集]

外部リンク[編集]