朝日昇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
朝日 昇
基本情報
本名 朝日 愼一
通称 奇人
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1968年1月5日(46歳)
出身地 神奈川県横浜市
所属 スーパータイガージム
→総合格闘技木口道場
→PUREBRED大宮[1]
→東京イエローマンズ
身長 162cm
体重 65kg
階級 ライト級修斗
スタイル レスリング修斗
テーマ曲 恋しさと せつなさと 心強さと
篠原涼子
テンプレートを表示

朝日 昇(あさひ のぼる、男性、1968年1月5日 - )は、日本総合格闘家。本名は朝日 愼一(あさひ しんいち)。神奈川県横浜市出身。東京イエローマンズ代表。元修斗ライト級王者。修斗四天王の一人。

漫画「TOUGH」の朝昇(ちょうしょう)というキャラのモデル。1996年格闘技通信の表紙を飾るが、この時から「奇人」と呼ばれるようになる。

来歴[編集]

佐山聡のスーパータイガージムに入門して修斗を学んだ。

1992年3月27日、修斗ライト級王者坂本一弘に挑戦し、2-0の判定勝ちで王座を獲得した。

1992年7月23日、修斗ライト級タイトルマッチで田中健一と対戦し、0-0の判定ドローで初防衛に成功した。

1996年7月7日、VALE TUDO JAPAN '96のメインイベントでホイラー・グレイシーと対戦し、スリーパーホールドで一本負け。

1998年4月26日、SHOOT THE SHOOTO XXでアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラと対戦し、フロントスリーパーホールドで一本負け。

1999年3月28日、修斗ライト級タイトルマッチで巽宇宙と対戦し、1-1の判定ドローで2度目の王座防衛に成功した[2]

1999年9月5日、3度目の防衛戦でアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラと再戦し、フロントスリーパーホールドで一本負けを喫し王座から陥落した[3]

2000年9月15日、修斗で植松直哉と対戦し、0-2の判定負け[4]

2001年9月、東京都北区東十条に自身のジム「東京イエローマンズ」を設立した[5]

2003年6月25日、2年9か月ぶりの復帰戦となったDEEPTAISHOと対戦し、パウンドでTKO負け[6]

2010年、「任意団体」である修斗の様々な問題を憂い、ブログにて提言をおこなった(詳しくは修斗を参照)。

人物[編集]

  • 現在は格闘家を引退しデザイナーとして活躍。
  • インディーズバンドオリンポス16闘神と交流が深く、Tシャツのデザインを手掛けた。
  • 現役時代は関節技を得意としていた一方で自ら得意技を「プッシュ戦法」と紹介するに消極性を批判された[7]時期もあり、事実30戦中5回の引き分けを記録している。
  • やや面長で角ばった顔の輪郭と崩れた歯列が容姿の特徴であり趣味も「フィギュア」という変わり種の格闘家であったことも「奇人」の名の由来となっている。[7]

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
30 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 0 14 5 0 5 0
6 1 3 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× TAISHO 3R 0:42 TKO(パウンド) DEEP 10th IMPACT in KORAKUEN HALL 2003年6月25日
× 植松直哉 5分3R終了 判定0-2 修斗 R.E.A.D. 2000年9月15日
× アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ 2R 3:29 フロントスリーパーホールド IV 修斗 the Renaxis 1999
【修斗ライト級タイトルマッチ】
1999年9月5日
巽宇宙 5分3R終了 判定1-1 II 修斗 the Renaxis 1999
【修斗ライト級タイトルマッチ】
1999年3月28日
ジョン・ホーキ 8分3R終了 ドロー VALE TUDE JAPAN '98 1998年10月25日
トレント・ベギス 1R 3:01 チキンウィングアームロック 修斗 Las Grandes Viajes 5 1998年8月29日
× アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ 1R 1:06 フロントスリーパーホールド SHOOT THE SHOOTO XX 1998年4月26日
デニス・ホール 2R 4:18 腕ひしぎ十字固め 修斗 Las Grandes Viajes 1 1998年1月17日
× ホイラー・グレイシー 1R 5:07 スリーパーホールド VALE TUDO JAPAN '96 1996年7月7日
レアンドロ・アゼベド 1R 1:04 ヒールホールド 修斗 1996年3月5日
ルード・アルワート 1R 1:21 ギブアップ(パウンド) 修斗 1996年1月20日
アンソニー・レイン 1R 3:41 腕ひしぎ十字固め 修斗 1995年9月26日
レオニード・ザスラフスキー 3R 0:48 ヒールホールド 修斗 1995年7月29日
御影九平 3分5R終了 判定3-0 修斗 1994年11月7日
松本望 1R 0:13 チキンウィングアームロック 修斗 1994年9月26日
阿部晋治 1R 0:41 スリーパーホールド 修斗 1994年5月6日
中井祐樹 3分5R終了 判定2-0 修斗 1993年11月25日
鈴木マサト 5R 1:39 腕ひしぎ十字固め 修斗 1993年6月24日
石崎隆 5R 0:43 腕ひしぎ十字固め 修斗 1992年11月27日
菅野浩之 2R 1:05 腕ひしぎ十字固め 修斗 1992年9月25日
田中健一 3分5R終了 判定0-0 修斗
【修斗ライト級タイトルマッチ】
1992年7月23日
坂本一弘 3分5R終了 判定2-0 修斗
【修斗ライト級タイトルマッチ】
1992年3月27日
田中健一 3分5R終了 判定1-1 修斗 1991年12月23日
鈴木マサト 1R 膝十字固め 修斗 1991年10月17日
田中智宏 3分4R終了 判定1-0 修斗 1991年8月3日
× 坂本一弘 3分5R終了 判定0-3 修斗 1991年3月29日
石崎隆 3分4R終了 判定3-0 修斗 1990年11月28日
菅野浩之 1R 0:38 腕ひしぎ十字固め 修斗 1990年9月8日
千木良一美 3分3R終了 判定3-0 修斗 1990年7月7日
斎藤友行 1R 2:54 腕ひしぎ十字固め 修斗 1990年3月17日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 松本秀彦 2R終了 判定0-3 ZST GT-F
【1回戦】
2004年3月7日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
坂本一弘
第3代修斗ライト級王者

1992年3月27日 - 1999年9月5日

次王者
アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ