朝倉響子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1950年

朝倉 響子(あさくら きょうこ、1925年12月9日 - 2016年5月30日[1])は、日本の彫刻家。本名は矜子。彫刻家朝倉文夫の次女として東京に生まれる。姉は舞台美術家画家朝倉摂

略歴[編集]

主な個展[編集]

主な公共スペース・コレクション[編集]

『フィオーナとアリアン』 教育の森公園、東京都文京区

作品集[編集]

  • 『朝倉響子彫塑集 光と波と』写真・奈良原一高、PARCO出版、1980年
  • 『Kyoko』写真・安斎重男、PARCO出版、1985年

脚注[編集]