朝の小鳥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

朝の小鳥』(あさのことり)は1953年5月にスタートした、文化放送をキーステーションに放送されている長寿ラジオ番組。開始当初の名称は『四季の小鳥』。

概要[編集]

毎回、国内外各地の野鳥の鳴き声を紹介しており、これまでに紹介してきた鳥の種類は通算約1500種類。番組開始時から、収録・監修などを蒲谷鶴彦が53年間にわたって担当していたが(ある時期までは弟の蒲谷芳比古とともに「蒲谷兄弟」として担当していた)、高齢のために2006年7月に松田道生と交代した(蒲谷監修の最後の収録は2006年5月11日愛鳥週間中におこなわれた)。

2007年1月19日放送のニュース・パレードの中で、蒲谷が肺炎のため、80歳で亡くなっていたことが報じられた。

長年、高橋小枝子アナがナレーションを務めていたが、高橋アナが定年により文化放送を退局したため2007年9月30日放送分で降板。翌週10月7日放送分から石川真紀アナがナレーションを務める事となった。

スタッフ・出演者[編集]

番組テーマ曲[編集]

スポンサー[編集]

ミックインターナショナル(「スワロフスキー・オプティック」日本総代理店)が長らく提供を続けてきた(放送上は「世界の双眼鏡・スワロフスキー」と紹介されていた)が、2008年11月よりワイバード(日本唯一のバードウォッチングツアー専門旅行会社)に切り替わった。しかし、2010年6月27日放送分を以ってワイバードが番組スポンサーを降板。以降はスポンサーなしの状態が続いている。

過去には文明堂1社提供の時期もあった。

放送時間[編集]

  • 文化放送(キー局) 日曜5:20~5:25
  • 茨城放送 日曜6:00~6:05 - 2008年10月から
  • 琉球放送 土曜5:55~6:00
  • 東北放送 土曜6:25~6:30 - 2013年4月から。放送時期不詳だが、1980年代にも放送されていた。
  • 朝日放送 土曜5:00〜5:05 - 2015年4月4日から。

過去の放送局[編集]

外部リンク[編集]

ワイバード社による番組紹介