望安空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
望安空港
望安航空站
Wangan Airport

IATA:WOT-ICAO:RCWA

WOT/RCWAの位置(台湾内)
WOT/RCWA
WOT/RCWA
望安空港の位置(台湾)
概要
国・地域 中華民国の旗 中華民国
所在地 澎湖県望安郷中社村156号
種類 公共空港
運営者 民用航空局馬公空港
運用時間 7:00 - 18:00
標高 35 m (114 ft)
座標 北緯23度22分9秒 東経119度30分13秒 / 北緯23.36917度 東経119.50361度 / 23.36917; 119.50361座標: 北緯23度22分9秒 東経119度30分13秒 / 北緯23.36917度 東経119.50361度 / 23.36917; 119.50361
ウェブサイト 望安航空站
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
02/20 821×23 PC
リスト
空港の一覧

望安空港(もうあんくうこう、繁体字: 望安航空站英語: Wangan Airport)は、台湾澎湖県望安郷にある空港

澎湖県の管理下の飛行場として1978年初頭より建設され、年末に完成した[1]。1991年5月11日から民用航空局の所管の補助空港として馬公空港の管理下となった後、1994年から新ターミナルビルが建設され、既存のターミナルビルは空港事務所に転用された[2][1]。さらに滑走路はアスファルトで舗装されていたが、1996年3月から12月の改装によりプレストレスト・コンクリートに更新されている[1]。2003年5月30日より望安空港となったが、引き続き馬公空港の監督下に置かれている[2]

夜間の運用は、救急目的のヘリコプター以外は行われていない[3]

2013年の利用実績は、発着206回、利用者2,663人、貨物取扱量0.4tであった[4]

路線[編集]

航空会社 目的地 便数
中華民国の旗 徳安航空 高雄空港高雄市 火金1便[5]

出典[編集]

  1. ^ a b c About the Wangan Airport”. 馬公航空站. 2014年4月9日閲覧。
  2. ^ a b 望安航空站 機場簡介”. 馬公航空站. 2014年4月10日閲覧。
  3. ^ 臺北飛航情報區飛航指南”. 民用航空局 (2014年3月20日). 2014年4月9日閲覧。
  4. ^ 望安航空站營運量統計表(102年)”. 馬公航空站. 2014年4月10日閲覧。
  5. ^ Flight Information”. 馬公航空站. 2014年4月9日閲覧。

外部リンク[編集]