服部浩紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
服部 浩紀 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ハットリ ヒロキ
ラテン文字 HATTORI Hiroki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1971-08-30) 1971年8月30日(47歳)
出身地 群馬県前橋市[1]
身長 180cm
体重 76kg
選手情報
ポジション FW
ユース
群馬県立前橋商業高校
筑波大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1998 横浜フリューゲルス 111 (20)
1998 川崎フロンターレ 12 (1)
1999 清水エスパルス 10 (1)
2000 アルビレックス新潟 17 (1)
2000-2002 アビスパ福岡 67 (8)
2003 サガン鳥栖 29 (2)
代表歴2
 日本 U-23
監督歴
2007-2014 ルーヴェン福岡
2015-2016 ザスパクサツ群馬
2017- ルーヴェン高崎JY
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月12日現在。
2. 2016年12月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

服部 浩紀(はっとり ひろき、1971年8月30日 - )は、群馬県前橋市出身の元サッカー選手、サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)。バルセロナオリンピック予選日本代表

来歴[編集]

選手[編集]

群馬県立前橋商業高校では全国高等学校サッカー選手権大会で2年連続ベスト4に入った。 1990年筑波大学へ進学して蹴球部に入部。同期の藤田俊哉大神友明とともに関東大学サッカーリーグ戦1部での連覇や総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントでの優勝に貢献した。 バルセロナ五輪の他、全日本ユース代表やユニバーシアード日本代表などにも選出された。

1994年横浜フリューゲルスフォワードとして入団。 しかしアマリージャ前園真聖エバイールなど錚々たるFWを揃えるチームの中でなかなかスタメンを勝ち取ることが出来なかった。 転機は1997年に訪れ、その年にスタメンを奪取するとバウベルとの強力ツートップを形成し自身初のシーズン二桁得点を上げ、1stシリーズ優勝争いの原動力となった。

以後、川崎フロンターレ[2]清水エスパルスアルビレックス新潟アビスパ福岡サガン鳥栖の6チームに在籍。J1リーグ通算158試合出場25得点。J2リーグ通算66試合8得点。

前線からの強烈なプレスを武器に長く第一線で活躍。「アジアのトラ」の異名を取り、特にガツガツいく攻撃的なプレースタイルはサポーターに高い人気を誇った。その一方、その激しさはラフプレーの常習者という印象を審判らに広く与え、途中出場の場合も含め多くの試合で退場レッドカード)処分を受けた。

指導者[編集]

2004年10月、現役引退後の仕事として福岡県志免町服部浩紀サッカースクールを設立し、幼児から中学生にかけての子ども達の育成を開始し、現在に至るまで主宰・ヘッドコーチを務めている。2007年からはU-15世代で構成されるクラブチーム「ルーヴェン福岡」の監督も務める。

2012年7月にJFA 公認S級コーチのライセンスを取得、志免町や福岡市でのサッカースクール、福岡市周辺での出張サッカー教室などを手がけている。

また、豊富な選手経験を買われ、福岡地区のテレビ局のスポーツ番組やスポーツ専門チャンネルでのアビスパ福岡(東平尾公園博多の森球技場)戦やサガン鳥栖鳥栖スタジアム)戦の試合中継解説を務める事もある。

2014年11月、2015シーズンよりザスパクサツ群馬の監督に就任することが発表された[1]。2016年シーズンをもって群馬の監督を退任した[3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1994 横浜F - J 26 1 2 0 1 0 29 1
1995 23 3 - 0 0 23 3
1996 22 4 13 2 1 0 36 6
1997 11 29 11 8 1 5 4 42 16
1998 11 1 2 0 - 13 1
1998 川崎 30 旧JFL 12 1 2 0 0 0 14 1
1999 清水 14 J1 10 1 0 0 0 0 10 1
2000 新潟 9 J2 17 2 1 0 - 18 2
福岡 42 J1 12 2 1 1 2 1 15 4
2001 34 25 2 2 0 1 0 28 2
2002 8 J2 20 4 - 0 0 20 4
2003 鳥栖 9 29 2 - 0 0 29 2
通算 日本 J1 158 25 28 4 10 5 196 34
日本 J2 66 8 1 0 0 0 67 8
日本 旧JFL 12 1 2 0 0 0 14 1
総通算 236 34 31 4 10 5 277 43

その他の公式戦

指導歴[編集]

  • 2004年 - 2006年 服部浩紀サッカースクール ヘッドコーチ
  • 2007年 - 2014年 ルーヴェン福岡 監督
  • 2015年 - 2016年 ザスパクサツ群馬 監督
  • 2017年 - ルーヴェン高崎FCジュニアユース 監督

脚注[編集]

  1. ^ a b 【トップチーム】2015シーズン 服部 浩紀氏監督就任のお知らせ ザスパクサツ群馬 (2014年11月25日)
  2. ^ これはレンタル移籍で、川崎にとってはJ1参入決定戦を見据えての補強だったが、福岡との対戦(「J1参入決定戦1回戦」)では選手登録されなかった。また、この移籍中に横浜Fが横浜マリノスへの統合を発表し、服部は天皇杯優勝には参加していない。
  3. ^ “服部浩紀監督 退任のお知らせ” (プレスリリース), ザスパクサツ群馬, (2016年12月12日), http://www.thespa.co.jp/thespa/club_newsinfo/news/newsdesc.cgi?newsid=2016121203 2016年12月12日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]