服部正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
服部正

服部 正(はっとり ただし、1908年3月17日 - 2008年8月2日)は日本の作曲家。日本のクラシック音楽の大衆化に努めた。

経歴・人物[編集]

東京市神田区出身。青山学院中等部を経て慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、三井生命保険株式会社に入社したが40日で退社[1]。学生時代にはマンドリンクラブに所属。1930年に「オルケストラ・シンフォニカ・タケヰ」主催のマンドリンオーケストラ作曲コンクールで『叙情的風景』が入選。その後、菅原明朗に師事した。

1932年帝国音楽学校講師となる。

1933年、『管弦楽のための組曲』を山田耕筰指揮・日本交響楽団演奏にてNHKより放送。1935年には初のオペラ『雁の渡る日』をNHKより発表。1936年時事新報主催の音楽コンクールで三部作『旗』の一曲『西風に飜える旗』が二等入賞。

1939年、東邦音楽学校(現在の東邦音楽大学)校歌『東邦の歌』制定時、在職教員であった植村敏夫が作詞を、服部正が作曲を担当した。

戦中から戦後にかけては『次郎物語』や黒澤明監督の『素晴らしき日曜日』などの映画音楽放送音楽を担当した。

1953年国立音楽大学教授に就任。

1955年に作曲した青少年のための国民オペラ『手古奈』が人気を博し、公式記録だけでも200回の上演記録を誇る。

ラジオ体操第一の作曲者でもある。弟子には小林亜星らがいる。

1978年紫綬褒章を受章。1984年には勲四等旭日小綬章受章。

2008年8月2日午前6時頃、老衰のため東京都渋谷区の自宅にて逝去。100歳没。

主な作品[編集]

1955年

管弦楽[編集]

  • 管弦楽のための組曲(1933)
  • 西風に飜える旗(1935)
  • 松本街景色(1936)
  • 旗に寄する三部作(1936)
  • 前奏曲「迦楼羅面」(1936)
  • ディヴェルティスマン(1936)
  • 荒野乱舞(1938)
  • 日本風牧歌(1938、JOAK委嘱による「国民詩曲」の一つとして作曲)
  • 好日(1939)
  • 海の交響曲(1942)
  • 行進曲「国民進軍歌」(1943)
  • 可愛いい動物園(1943)
  • 序曲「黒潮」(1944)
  • 瀧廉太郎への追想(1944)
  • ガリヴァー旅行記(1946)
  • 南国への憧憬(1947)
  • 序曲「海戦」(1947)
  • 交響組曲「慶應義塾」(1949)

オペラ[編集]

  • 雁の渡る日(1935)
  • 真間の手古奈(1955)
  • 桶山伏(1960)

オペレッタ[編集]

  • 緑の帽子(1948)
  • 霊柩車(1953)

バレエ[編集]

  • 魔笛(1936)
  • 美しき森(1939)
  • ラフィーシュ(1940)
  • 風(1941)
  • ピーター・パン(1941)
  • 紅楼の夢(1947)
  • 花園(1951)

吹奏楽[編集]

  • 行進曲「好日」(1941年、NHKの委嘱により「大東亜行進曲集」の1つとして作曲)
  • 朝の喜び(1942)

歌曲[編集]

  • 甃の上(1939)
  • 野の羊(1941)
  • 星と花

マンドリンオーケストラ[編集]

  • 叙情的風景(1929)
  • 舞踊詩曲「斑蝶」(1930)
  • 雅楽を基調とせる舞曲「迦樓羅面」(1931)
  • 軽気球(1932)(坂井孝栄・深井史郎との共作『プロムナード』より)
  • 絵本「街景色」 - 合唱付幻想曲(1933)
  • 組曲「春の歩調」(1938)
  • 組曲「次郎物語」(1941)
  • 海の組曲(1942)
  • 海の少女(1943)
  • 鵬翼讃歌(1943)
  • ねずみ天国(1948)
  • 若人の饗宴 - ブルー・レッド・アンド・ブルー(1952)
  • マンドラ・テノーレのためのラプソディー(1960)
  • アドリブの組曲(1971)
  • 組曲「若人の歌」(1971)
  • 鳥の組曲(1973)
  • 海に寄せる三楽章(1981)
  • 丘の上には鐘が鳴っていた(1981)
  • カプリッチオ(1982)
  • マンドリン・オーケストラのためのオブジェ(1983)

マンドリンオーケストラ編曲[編集]

  • 「荒城の月」を主題とする二つのマンドリンの為の変奏曲(1938)
  • イタリアン・ファンタジー(1965)
  • ホリデー・イン・ジャパン
  • ホリデー・イン・USA
  • 日本抒情歌曲集
  • クリスマスソング・メドレー
  • フォスター・メドレー
  • ロシア民謡メドレー
  • 「蝶々」を主題とする変奏曲
  • 「旅愁」を主題とする変奏曲
  • 「荒城の月」幻想曲

音楽物語(マンドリンオーケストラとナレーション、独唱・合唱など)[編集]

  • ミュージカルファンタジー「人魚姫」(1955)
  • ミュージカルファンタジー「シンデレラ姫」(1956)
  • ミュージカルファンタジー「かぐや姫」(1957)
  • ミュージカルファンタジー「白雪姫」(1959)
  • 音楽物語「ギター弾きのケリブ」(1960)
  • ミュージカルファンタジー「ナイチンゲール」(1971)
  • ミュージカルファンタジー「手古奈」(1971)

映画音楽[編集]

放送音楽[編集]

CMソング[編集]

教材・学校向け[編集]

  • 噴水
  • あかつきの海
  • 朝露踏んで
  • 海と空のパレード
  • 海のワルツ
  • 運動會
  • 劇あそび こぶとりじいさん
  • 行進曲 仲よし行進曲
  • 五色の珠
  • 自然美運動-第二 ワルツ篇
  • 小学校駈足行進曲(中学年用)
  • 小学校行進曲(中学年用)
  • スポーツ マーチ〜オリンピック マーチ〜
  • 退場行進曲「箱根八里」
  • チューリップのワルツ
  • 動物さんの行進(動物の行進と同曲)
  • 動物の行進(動物さんの行進と同曲)
  • なかよし体操
  • みんなの体操(佐橋俊彦作曲のとは別曲)
  • 全日本體操聯盟制定 幼兒體操(はとぽっぽの体操と同曲)
  • 幼児体操(はとぽっぽの体操)
  • はとぽっぽ体操(はとぽっぽの体操と同曲)
  • 花籠
  • 花がさおどり
  • 花のあけぼの
  • 花のグループ
  • 花畑の朝
  • 花をたたえて
  • ハンドカスタの体操
  • 光の中に
  • 父兄演技向 (駈足行進曲)
  • 緑の圓舞曲 リズム運動
  • 吉野の春
  • リング・リング・リング
  • 開式のための前奏曲B (卒業式の音楽より)
  • 卒業証書授与BG音楽A (メドレー編曲)

校歌[編集]

その他の団体歌[編集]

著書[編集]

  • 広場で楽隊を鳴らそう(平凡社、1958年)

文献[編集]

  • 富樫康『日本の作曲家』(音楽之友社、1956年)
  • 秋山邦晴『日本の映画音楽史 I』(田畑書店、1974)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 富樫康『日本の作曲家』p.241