服部幸男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
服部幸男
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県浜松市
生年月日 (1971-01-05) 1971年1月5日(46歳)
身長 168cm
体重 54kg
血液型 B型
競艇選手情報
所属 静岡支部
登録番号 3422
登録期 64期
級別 A1級
特徴 自在
選手実績
デビュー日 1989年5月13日
主要獲得タイトル
テンプレートを表示

服部 幸男(はっとり ゆきお、1971年1月5日[1][2] - )は、静岡県浜松市常光町出身[2]競艇選手である。登録番号は3422[2](64期[2])。級別はA1級、身長167cm・体重53kg・B型。父の服部正彦は元競艇選手[2]で、第21回東海地区選手権競走(1976年)[3]と第31回浜名湖賞(1984年)[4]の優勝者。

来歴[編集]

1971年1月5日静岡県浜松市常光町に生まれる[2]。父の服部正彦は競艇選手で、服部自身も幼いころから父親と同じ職業に就きたいと口にしていたという[5]。中学卒業後、静岡県立浜名高等学校に進学するが学校が嫌いという理由で中退し、1988年4月に競艇選手養成所に入所[6]。「落水王」と呼ばれ[7]ながらも卒業時、模擬レースの勝率は7.49で同期生の中でトップだった[8]

  • 過去暴走族に所属し、暴走行為が発覚して6ヶ月間の出場停止処分を受け、その反省後に暴走族から足を洗い、1992年全日本選手権競走において、21歳(当時)の若さで(これは1984年に達成した今村豊の記録を抜き、現在のSG史上最年少優勝記録である)初優勝したのを皮切りに1997年賞金王決定戦競走で優勝し、植木通彦に年間最高賞金記録を抜かれるまでその記録を保持する腕前をもつ。それから現在まで12年間以上にわたりSGでの優勝がない。同期生に松井繁がいる。松井は服部をライバル視しており、インタビュー等で公言することが多い。
  • 2007年の平和島競艇場の総理大臣杯競走は、浜名湖競艇場・正月一般競走2日目でフライングをしたことによるフライング休みのため、出場ができなくなった。
  • 2007年9月11日桐生競艇場の開設51周年記念赤城雷神杯競走・準優勝戦において、フライングをしたため、2007年11月7日から12月6日までフライング休みとなり、12月7日から2008年3月6日までのG1競走選出除外が決まったため、東海地区選手権競走の2連覇がなくなった。
  • 2009年5月5日、浜名湖競艇場のGWレースで通算1500勝を達成。
  • 2016年2月22日、通算100人目となる2000勝を達成[9]

成績[編集]

全国勝率・2連対率[編集]

(集計期間: 2005年11月1日〜2006年4月30日)

  • 全国勝率: 7.24
  • 2連対率: 45.60%

SG・GI・GII優勝[編集]

すべて獲得順に掲載

SG[編集]

GI[編集]

GII[編集]

人物・エピソード[編集]

  • 1990年代には競艇界のアイドル的存在で、女性人気ナンバーワンに君臨していた。
  • 好物は地元浜松の名物である餃子
  • 選手紹介では毎回「ベストを尽くします!」とコメントする。
  • 選手紹介の際、同期の松井繁を意識するコメントをする(「松井がいるからねぇ」等)。
  • 2006年の5月、4年間交際していた一般女性と結婚式を挙げ、10月には父親になった。
  • 新人当時、内側艇を先に旋回させ、そのふところを遅れて旋回する「差し」という戦法が主流の中、自ら攻めて内側艇をまくり、さらに内側艇との空いたスペースに飛び込む「まくり差し(全速差し)」という戦法を生み出した選手である。この圧倒的破壊力を持つ戦法を駆使することで新人ながら多くの勝利を重ね、さらに自ら「水の上では先輩も後輩もない」と発して実力の世界をアピールし、年功序列であった競艇の世界に一石を投じる結果となった。現在の若手主流、スピードターン全盛期を切り開いた一人である。
  • 後に「水の上では、先輩も後輩もない!」発言は、CM撮影用に用意された台本の台詞である事が判明している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 蛭子能収『競艇入門』、ポケットブック社、1992年11月、P159。
  2. ^ a b c d e f 木村1992、218頁。
  3. ^ 東海地区選手権競走一覧 - BOATRACEOFFICIALweb 2017年2月4日
  4. ^ 浜名湖賞一覧 - BOATRACEOFFICIALweb 2017年2月4日
  5. ^ 木村1992、219頁。
  6. ^ 木村1992、220頁。
  7. ^ 木村1992、223頁。
  8. ^ 木村1992、221頁。
  9. ^ 登録第3422号 服部幸男選手(静岡)2,000勝達成 - BOATRACEOFFICIALweb 2016年2月22日

参考文献[編集]

外部リンク[編集]