服部宣之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はっとり のぶゆき
服部 宣之
生誕 (1976-05-11) 1976年5月11日(43歳)
日本の旗 日本 愛知県一宮市
出身校 順天堂大学
職業 テレビプロデューサー
活動期間 2000年 -
団体 東海テレビ放送2000年 - 2015年
テレビ朝日2015年 - )

服部 宣之(はっとり のぶゆき、1976年5月11日[1][2] - )は、日本のテレビプロデューサー

愛知県一宮市出身。順天堂大学卒業[3]東海テレビ放送を経て、テレビ朝日総合編成局制作2部所属。

来歴[編集]

大学在学中よりホイチョイ・プロダクションズにて情報バラエティ番組ADや映画の制作進行に携わり[1][4]馬場康夫を師と仰ぎ、自身のドラマ作り、テレビ作りの原点であると語る[5]

2000年東海テレビ放送に入社。深夜番組のAD、ディレクターを経て、東京制作部において15年弱にわたり昼の帯ドラマ(昼ドラ)を中心にテレビドラマの制作を手掛ける。2008年に手掛けた『長生き競争!』は、平成21年度(第64回)文化庁芸術祭賞優秀賞(テレビ部門・ドラマの部)、2009年度日本民間放送連盟賞番組部門テレビドラマ番組優秀賞、第26回ATP賞テレビグランプリ2009ドラマ部門優秀賞を受賞[2]

「夜のドラマに挑戦したい」として2015年テレビ朝日へ転職。前職での経験を活かし、2017年に新設された帯ドラマ枠『帯ドラマ劇場』の立ち上げに携わる[6]

作品[編集]

テレビドラマ[編集]

東海テレビ
テレビ朝日

ドキュメンタリー[編集]

東海テレビ
  • LIFE IS BEAUTIFUL4〜小さないのちの詩〜(2011年)
  • EXILE for JAPAN 夢のチカラ(2011年)

映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 第6回 服部宣之先生(東海テレビ放送株式会社 制作局 東京制作部 プロデューサー) テレビの昔と今とこれから (PDF)”. 2014後期 音楽関連団体共同寄付講座〜先端的なエンタテインメントコンテンツ文化・産業の現在と未来を探る〜. 立命館大学 (2014年10月31日). 2017年11月5日閲覧。
  2. ^ a b 服部宣之 (2017年10月30日). 「トットちゃん!」が“昼の朝ドラ”と大人気。NHKを意識している? テレ朝・服部プロデューサーに聞く. インタビュアー:木俣冬. Yahoo!ニュースYahoo! JAPAN).. https://news.yahoo.co.jp/byline/kimatafuyu/20171030-00077444/ 2017年11月5日閲覧。 
  3. ^ 服部 宣之さんの自己紹介”. Facebook. 2017年11月5日閲覧。
  4. ^ No.437 2015年 9月号”. ANPA・NOW 会報. 日本映画テレビプロデューサー協会. 2017年11月5日閲覧。
  5. ^ 服部宣之 (2017年5月17日). 『やすらぎの郷』服部宣之Pが語る――第4回:テレビを取り巻く厳しい現状と、未来に馳せる思い. インタビュアー:坂井仁美. p. 2. テレビPABLO(小学館).. https://pablo.click/tv/interview/42630/2/ 2017年11月5日閲覧。 
  6. ^ 服部宣之 (2017年4月26日). 『やすらぎの郷』服部宣之Pが語る――第1回:倉本總×昼ドラというチャレンジを、今新枠で始めるということ. インタビュアー:坂井仁美. p. 1. テレビPABLO(小学館).. https://pablo.click/tv/interview/40597/ 2017年11月5日閲覧。 

外部リンク[編集]