この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

服部安佑香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

服部 安佑香
Ayuka Hattori
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-10-01) 1987年10月1日(31歳)
出身地 三重県四日市市
ラテン文字 Ayuka Hattori
身長 178cm
体重 62kg
血液型 B型
選手情報
愛称 アユ
ポジション WS
指高 231cm
利き手
スパイク 290cm
ブロック 288cm
テンプレートを表示

服部 安佑香(はっとり あゆか、女性、1987年10月1日 - )は、日本の元バレーボール選手。三重県四日市市出身。ニックネームはアユVチャレンジリーグ上尾メディックスに所属していた。

来歴

実姉がバレーボールを始めた影響で、小学校2年生からバレーボールを始める。

八王子実践高校時代は同級生の和田麻里江滝沢ななえとともに春高バレー等で活躍。JOC大会では、1セットも落とさずに優勝した東京選抜の代表として選ばれ、高校時代には韓国遠征の日本代表として、また柳本JAPANにも招集された。

2006年、武富士バンブーに入団。同期に石川友紀石田瑞穂。しかし、同期2人が活躍するのとは対照的に、怪我で戦線離脱を余儀なくされて最初の2年間は試合に出場できなかった。2008年11月1日、2008/09シーズン開幕戦(トヨタ車体クインシーズ戦)にて念願のV・プレミアリーグデビューを果たす。その後もシーズンを通してウイングスパイカーのレギュラーとして活躍した。

2009年5月、武富士バンブーの廃部に伴い、同年7月、V・チャレンジリーグの上尾メディックスに移籍した。2012年6月、同チームを退部[1]

2012年4月、新たな道を目指し大学へ進学し、バレーボール部に在籍[2][3]

人物・エピソード

所属チーム

個人成績

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[4]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2006/07 武富士 0 0 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 0 0.0% 0
2007/08 0 0 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 0 0.0% 0
2008/09 21 91 559 185 33.1% % 22 0.24 295 10 3.39% 10.9% 405 58.8% 217
通算 21 91 559 185 33.1% % 22 0.24 295 10 3.39% 10.9% 405 58.8% 217

上尾在籍時のデータはチャレンジリーグの為記載せず。

脚注

  1. ^ 上尾メディックス. “退部選手のお知らせ”. 2012年6月12日閲覧。
  2. ^ 月刊バレーボール 2012年11月号 112ページ
  3. ^ 2012年度秋季関東大学バレーボールリーグ 公式パンフレット 55ページ
  4. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2015年3月18日閲覧。

外部リンク