有賀秋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

有賀 秋子(あるが あきこ、1945年10月31日[1] - )は、日本の元スピードスケート選手である。長野県小海町出身[2]中京短期大学所属。

1964年の全日本スピードスケート選手権大会で総合優勝。

1972年の札幌オリンピック代表となり3000m18位だった。

脚注[編集]

外部リンク[編集]